>
[Amazon] 夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)
夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)で自分のブログにレビューを書く

夜明けには好きと言って

おすすめ!3.8 [3.8](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:436643位
  • Amazon価格:¥ 607
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344806387(幻冬舎コミックス)
夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.8 [3.8]

白坂一葉は、交通事故に遭ったのをきっかけに顔を整形、名前も変え別の人間として生きることに。ホストクラブで働き始めた一葉は、同級生だった黒石篤成と再会。かつて一葉は黒石に告白され、夏の間付き合っていた… このレビューの続きを見る

レビューやあらすじは読まないほうがよし!! 全くの期待を寄せていなかったにも関わらず、予想に反して面白かったです。 終わり方がなかなか好き。二度と通用しない手だが不意をつかれたし、心情もリアルでした。

 ホスト×ホストで再会もの・・・になるのかなぁ。 ホストだけど純愛ものです。凄くいい話。 受の過去が可哀想。 継母にいじめられて顔コンプレックスで人の目をみて話せない。いつも顔を伏せていて地味で陰気… このレビューの続きを見る

  私は性格上、ホストクラブに行くと見栄を張って大金をつぎ込みそうです。 なので行きませんし行けません(笑) でも、ホストってひとりで入店するのはすごく勇気がいると思う。 今回は砂原さんで一番好きかもしんない作品。

元の受の顔を想像しながら読みますたが、そ、そういうオチかよ!とちょっと騙された気分でした。 攻がカッコよくて、ルチル文庫の方が話は好みでずぬ。

随分前に読んでいたんだけどなんかタイミング外してしまっていた。 ホストの話なので、ちっとめんどくせーなと思っていたんだけど、ホストあんまり関係なく面白かったです。 主人公の一葉は自分の顔にひどいコ… このレビューの続きを見る

砂原糖子「夜明けには好きと言って」 優秀な成績で一流大学を卒業して銀行に就職したものの、小さな頃からの自分の容姿に対するコンプレックスからひとの目が見られずリストラされた一葉は、交通事故をきっかけに… このレビューの続きを見る

★★★★★★★ 過去と秘密と勘違いのトリプルコンボに、ここのところ涙もろいのも手伝って涙腺崩壊。 二人とも不器用でもどかしかった。 今まで不幸だっただけに、幸せになってよかったな! ただ、一葉も黒石も決… このレビューの続きを見る

白坂一葉は、交通事故に遭ったのをきっかけに顔を整形、名前も変え別の人間として生きることに。ホストクラブで働き始めた一葉は、同級生だった黒石篤成と再会。かつて一葉は黒石に告白され、夏の間付き合っていた… このレビューの続きを見る

最近流行り?のホストもの。 表紙買い。

今回もアマゾンにCDが無かったのでリンク先は小説。 キャスト 森川智之×福山潤、吉野裕行、中村悠一 色々つっこみ所があるが後味が良い。何気に話も奥が深いというかテーマが伝わってきやすいというか。福山さんが落ち着いたトーン、森川さんは朴訥な感じで耳にも優しいし、サラリと聴ける一枚なのではないかと思います。おすすめ。 感想作成中

CV:福山潤/森川智之 原作のリンクですよ〜。 でもCDの感想文ですよ〜。 そこんとこよろしく 白坂一葉(福山潤)は幼いころから、相手の顔を見られないほど自分の顔にコンプレックスをもって生きてきた。 … このレビューの続きを見る