>
[Amazon] あでやかな愁情 (幻冬舎ルチル文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

あでやかな愁情 (幻冬舎ルチル文庫)
あでやかな愁情 (幻冬舎ルチル文庫)で自分のブログにレビューを書く

あでやかな愁情

おすすめ!3.8 [3.8](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:233200位
  • Amazon価格:¥ 720
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344828623(幻冬舎コミックス)
あでやかな愁情 (幻冬舎ルチル文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.8 [3.8]

<ストーリー> 行方不明の母―――その情報の断片に触れた小山臣は、以来、幼い頃からの実体験を夜ごと夢に見るように。 過去の悪夢に怯えながら目覚めては傍にある秀島慈英の存在に安堵の息をつく臣は、母のこ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 《あらすじ》 行方不明の母―――その情報の断片に触れた小山臣は、以来、幼い頃からの実体験を夜ごと夢に見るように。 過去の悪夢に怯えながら目覚めては傍にある秀島慈英の存在に安堵の息をつく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 子供のころを夢に見、うなされる臣。 そのたびに慈英のぬくもりに安堵する臣だったが……。 大人気慈英&臣シリーズ最新刊!! 発売日が延び延びになっていた新刊。 無事に出ました。 よかったよかった。

3.8

あでやかな愁情

10:06:By 花夢想記

行方不明の母・・・・・その情報の断片に触れた小山臣は、以来、幼い頃からの実体験を夜ごと夢に見るように。 過去の悪夢に怯えながら目覚めては傍にある秀島慈英の存在に安堵の息をつく臣は、母のことに向き合う決意を… このレビューの続きを見る

関連する商品