>
[Amazon] 幸福な生活

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

幸福な生活
幸福な生活で自分のブログにレビューを書く

幸福な生活

おすすめ!3.9 [3.9](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:82183位
  • Amazon価格:¥ 1,554
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4396633661(祥伝社)
幸福な生活のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.9 [3.9]

幸福な生活

10:55:By 読書家宣言

 

3.9

幸福な生活

21:49:By 読書三昧

最後の一行がポイントとなる短編集。 どの短編も最後のページはオチの1行だけ。 面白いつくり。 前に『錨を上げよ』で挫折したアタシ。 あれは長くて、しかも同じような馬鹿なことばっかりしてる 馬鹿な男の… このレビューの続きを見る

 ”永遠の0”で話題沸騰中の 百田 尚樹さんの本です・・・ なんか”世にも奇妙な物語”のような えええぇ〜と言う結末ばかりで・・・ 怖いですね・・・・ 生きていくのは・・・本当に こんなにも奇妙な世界に 私たちは 生きているんですよ きっと・・・現実にもあるのかも 百田さんて こんな怖い話も 書いてしまうんですね・・・

ショート・ショート。 すごく面白かった!! ページまたいでのラスト一文でのどんでん返し。 皮肉たっぷりの予想つかないエンディング。

 寒かった2月も過ぎ、いよいよ3月ですね。個人的には花粉の季節で辛かったりもするんですが…今月も楽しく行きたいと思います(^^)/というわけで、恒例の総括です。2月に読んだ本は18冊、見た映画は6本で… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】認知症になってしまった母は、最近、よく嘘をつくようになった。息子である私の記憶にもないようなことを、あの頃の私はこうだった〜と懐かしそうに話すのだ。だが、よくよく聞いてみると嘘とは… このレビューの続きを見る

幸福な生活

16:46:By planet17

内容紹介(引用)  サスペンス、ファンタジー、ホラー……、様々な18話の物語、そのすべての最後の1行が衝撃的な台詞になっているという凝った構成。 『永遠の0』『ボックス!』『錨を上げよ』で話題の百田尚… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「道子さんを殺したのは、私なのよ――」 認知症が進んでから母はよく喋るようになった。 しかし、その話の大半は出鱈目だ。妻は自分がいつ殺されたのと笑うだろう。 施設を見舞うたびに進行… このレビューの続きを見る

* あらすじ*「道子さんを殺したのは、私なのよ――」認知症が進んでから母は、出鱈目な事をよく喋るようになった。しかし僕は、久しぶりに訪れた実家の庭で、昔とても気に入っていた人形を見つけたことをきっかけに… このレビューの続きを見る

最後の一行が必ずめくった先のページにあり、最後にびっくりする、というショートストーリーです。おおおっ!となった話もあったのですが、残念ながら、途中で完全にオチが読めてしまった話もいくつかありました。小説の先の事をあまり想像したり考えたりせず、素直に読み進めるのみという読書スタイルの私が、途中で気づくくらいなので、同じ事を感じた読者の方も多いかも…

「最後の1行がこんなに衝撃的な小説はあったろうか。愛する人の“秘密”をのぞいてはいけない…。百田尚樹は長編だけじゃない!圧倒的ストーリーテラーが贈る稀代の怪作誕生──。本の目利きがこぞって絶賛!この面白さ… このレビューの続きを見る

マイミクさんがこの本のことを書いてあったので、気になって図書館で借りてみましたぁー! その本というのは、、、 百田尚樹著の「幸福な生活」 今朝、読了したので・・・感想でも書きたいと思いまーす☆ ※… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品