DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 言ノ葉ノ花 - 砂原 糖子 のレビュー全35件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 言ノ葉ノ花 (ディアプラス文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

言ノ葉ノ花 (ディアプラス文庫)
言ノ葉ノ花 (ディアプラス文庫)で自分のブログにレビューを書く

言ノ葉ノ花

おすすめ!4 [4](35件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:46725位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:440352169X(新書館)
言ノ葉ノ花 (ディアプラス文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(35件) 4 [4]

量販店販売員同士、ファンタジック系年下攻 (*゜∀゜) 突然人の心の声が聞こえるようになってしまった主人公、余村さん。 人の裏表を知り、人間不信になっていた彼は ある日同僚の男が自分に好意を持っている事… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 ■ジャンル 【せつない系】  ■あらすじ 三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。 ある日枯葉、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてし… このレビューの続きを見る

 やっと新しいBL小説を仕入れましたよ。とりあえず、前回読んで私的大ヒットだった砂原さんの「言ノ葉ノ世界」の兄弟作品「言ノ葉ノ花」から感想を書きます。☆あらすじ(カバー裏より)三年前から突然人の心の… このレビューの続きを見る

++++++++++++++++++++ バイト先の後輩が「おすすめ!」と貸してくれたBL小説(イイ笑顔でした)。 …実は殆どBLのライトノベルって読んだ事が無くって新鮮でした☆ 今じゃ何時でも腐れるとはい… このレビューの続きを見る

なんてロマンチックな話だ! 新刊予告に「心の声が聞こえる」の一文を見たときからすでに、私の胸は期待に破けそうだった。だって、「好き」とか「かわいい」とか、あんなことやこんなこともみーんなだだ漏れなん… このレビューの続きを見る

すごく好きでした!!人の心の声が聞こえて人を信じられなくなってしまった余村とそんな彼を好きな口べたな長谷部のお話し。長谷部が実直でまっすぐでかっこよいんですよ〜余村がへにょへにょ〜ってなる度に長谷部… このレビューの続きを見る

恥ずかしい

02:22:By すみっこ

 なんで真夜中に頭抱えながらBLCD聞いてんの私/(^0^)\ 小野×神谷の破壊力凄まじい…。 手に力はいらん程恥ずかしいほんとなんでこんなの聞いてるの/(^0^)\ BLCD聞いて恥ずかしいって… このレビューの続きを見る

4

言ノ葉ノ花

23:02:By 記録する人

  総評:余村さんがかわいいなと まず設定が面白いよね 人の心が読めてしまう余村の苦しさとか いざ読めなくなると心配事が増えてしまったりだとか そんなもんだよね 読むのは本当に苦しそう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。 ある日彼は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。 罪悪感を覚えつつも、言葉で… このレビューの続きを見る

4

咲く

11:19:By 片空

期待どおり、期待以上!! (今回のレビューはCDについてです) 私普段はCDあんまり買わないんですよね・・・手ぇ出すと破産しそうで(笑) でも今回はココロが荒んでたので、潤いのために購入。 ネットでいろんなところ… このレビューの続きを見る

表紙の絵が綺麗ですね! CDでは 神谷さん受け、小野さん攻めですね 実はまだ聞いてないんですけど とりあえずひろC受けを漁る今日この頃です そして、小野D攻めと聞いてものっそい興奮しました 神谷×小… このレビューの続きを見る

  3年前に突然人の心が分かるようになってしまった余村は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷川の心の中を偶然聞いてしまい、それ以来長谷川のことが気になる。 人間不信気味になっている余村の心理… このレビューの続きを見る

いくらでも話を派手にできそうな能力を設定しつつ、話は地味に丁寧に進むので、FT設定に抵抗のある人でも楽しめそう。 切なさ200%(※)…確かにそれぐらいかも。そんなわけで最初に読んだときは重苦しくて読みづら… このレビューの続きを見る

4

言ノ葉ノ花

14:47:By under9

 『人の心が聞こえてしまう』なんていうファンタジー要素をBLとどう絡めるのか気になって購入。やっぱり心の葛藤はいいですね〜。余村(受け)は、この能力で「知ってしまうこと」・「知らなかったこと」で二… このレビューの続きを見る

4

言ノ葉ノ花

14:49:By 青に轢かれる

<あらすじ> 三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、 以来人間不信気味の余村。 ある日彼は、自分に好意を持っているらしい 同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。 罪悪感を覚えつつも、言葉で、“声”で、 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:声優全般  『言ノ葉ノ花ドラマCD』。 (レビュが原作のですいません・・。) DGS好きとしてはたまらん。 ヒロC、小野Dエロエロすぐる。

 読みやすく、人を選ばない上、万人にキュン・涙させるような、素敵な小説です。 サイドの私の好きな作品シリーズで唯一、書き込んでいない作品がこれでした。私にとって本当に大切な作品であり、三池ろむこ… このレビューの続きを見る

4

攻男三番勝負

21:00:By BLと心中日記

 『隣の彼』の八乙女さん。 『言ノ葉ノ花』の長谷部さん。 『どうしようもないけれど』の黒川さん。 今まで私が読んだ中で、最強の攻男三人様が、この方々です。 BL読んでいて、やはり嬉しくなるのは、受の… このレビューの続きを見る

「言ノ葉ノ花」の後日談です。長谷部視点です。 最近、同人誌までチェックできてなかったのですっかり出遅れました。 どうしても、もっと早く読んでおかなったんだ。 余村の壮絶な色気に素で悶絶。 はぁ……。 エロも二人のお話もめちゃくちゃ良かったです。 本編をもっともっと大好きになりました。 ※コミコミで購入可能です。

これ聞いたんだけどさ やばいな や、私がフォント変えるとかね、大したもんですよ((( ブワッ(;ω;`) YABEEEeee 何か小野とひろしが絡むとかで、発売した頃から気になってたんですけど … このレビューの続きを見る

4

言ノ葉ノ花

18:57:By ウチの本棚

レビューは後ほど

「言ノ葉ノ花」

04:08:By 精神安定剤

★★★ ※晒していたのが恥ずかしい非常に気持ち悪い感想だったので削除。読んだらまた書きます。

4

BLCD 言ノ葉ノ花

22:41:By BL Diary

原作 砂原糖子/三池ろむこ 感想はこちら。 小野大輔×神谷浩史 (朴訥な青年)×(心の声が聞こえる男) お二人の演技に心が震えました。 圧巻の「駅のホーム」は神谷さんの孤独に疲れ切った掠れた声と 小野さん… このレビューの続きを見る

突然人の心の声が聞こえてしまうようになり、当然生き難く、他人とのかかわりを極力避けるように生きてきた男の前に、自分の事を好きだと思っている男が現れる。年下で、無口で、とても正直で、だけど心では常に好… このレビューの続きを見る

レビュー機能を今知った現実。 現実派厳しいです。 なんとなく言ノ葉ノ花 ためし投稿なので気にしないでほしいです。 これからもネタバレ・キャラ名無視声優名での語り で感想を書いていきたい。気の向くま… このレビューの続きを見る

私の大好きな小野さんと神谷さんがCDに出演するということでCD買う前に原作読みたいなと思ってたところ本屋に全然なかったから探してたんですが友達が持ってて貸してくれました。この受の役を神谷さんがやると思う… このレビューの続きを見る

三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。ある日彼は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。罪悪感を覚えつつも、言葉で、“声”で、一途に注がれる愛情が心地… このレビューの続きを見る

砂原糖子「言ノ葉ノ花」 ある時からいきなりひとの心の声が聞こえるようになった男と、かれの同僚の話。 最初に読んだ印象としては、どことなく地の文が木原音瀬っぽいというものだったのだが、読み進めるとそう… このレビューの続きを見る

アマゾンで漫画を買うときに、なんとなーく目についたから買ってみました。 内容は、突然人の心が読めるようになってしまった男の話。人間不信に陥って会社をやめ、電気屋で働くようになって、出会った男の心を… このレビューの続きを見る

とんでもないアクシデントを乗り越え、ぜんぶ読みました! ガーッと萌え上がる感じではないですが、地味におもしろい、適度に地に足の着いた雰囲気の良いピュアホモでした。 しかし三池ろむこってこんな上手か… このレビューの続きを見る

ある日突然心の声が聞こえるようになっちゃったせいで人間不信になっちゃった主人公の心を、朴訥な年下の男が溶かしていく話。 珍しく小説買ってみた。というか立ち読みじゃなくちゃんと買うの初めて…笑。 ちょ… このレビューの続きを見る

すっごく好みのお話でした。 布団の中で睡魔と闘いながら読んだのを大後悔。 もっとじっくり読めばよかった…。 切くて暖かいお話を読みたいときに 砂原さんはやっぱり、いいなぁ、と思います。

4

言ノ葉ノ花

18:44:By nibble

―  『どうしよう、でも…離したくない。余村さんの手…好きな人の手だ』  ― 3年前のクリスマス。突然『人の心の声』が聞こえるようになった。それまで順風満帆だった余村の人生は一転してしまった。心の声は容赦… このレビューの続きを見る

4

言ノ葉ノ花

23:23:By Eriko Blog

読み終わりました。 主人公がかなり繊細な男なので好みが分かれるところだと思いましたが、私は結構好きでした。 心の声が聞こえてしまう主人公と、その主人公に惹かれる男の話。 表紙イラストが綺麗でつい手にとってしまった一冊です。 秋らしく(?)落ち着いた色合いの表紙が並ぶ中、このきれいな水色カラーは魅力的でした。

著:砂原糖子/イラスト:三池ろむこ PC・携帯対応>>[Amazon]│[楽天ブックス] PCのみ>>[bk1]│[コミコミ] 【あらすじ】 世界中で、君の声だけ聞こえるならいいのに。 三年前から突然人の心の声が聞… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品