>
[Amazon] いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242)
いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242)で自分のブログにレビューを書く

いつかお姫様が

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:591683位
  • Amazon価格:¥ 616
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4403522424(新書館)
いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

広い肩幅、長い脚、切れ長の双眸と隆い鼻、だが中身は三枚目寄りの二枚目半。 それが世間の開士に対する評価だが、市村だけは違った。 焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌。 彼の方こそよほど綺麗な容姿… このレビューの続きを見る

「いつかお姫様が」 久我有加/山中ヒコ 新書館(Dear+文庫)  とてもかっこよく、女子にとても人気のある見た目攻、思考は乙女な受と、綺麗な顔をしていて女子から王子とも呼ばれることのある見た目受らしいけ… このレビューの続きを見る

久我有加「いつかお姫様が」 開士は友人の失恋をきっかけに、学校の人気者・市村と仲良くなる。自分よりも小柄な市村は、非常に優しくて穏やかで、開士にも紳士的に振舞ってくる。そのことを意識するあまり電話で余… このレビューの続きを見る

何だか凄く久しぶりな気がする久我有加さんの新刊ですが、面白かったです。 そんなにギャーっ!!って叫びたい程感情を揺さぶられた訳でもないんですけど…言ってみりゃ割とあっさりめだったんですけど、でも読みやす… このレビューの続きを見る

以前Fさんに教えてもらってからずっと気になってたつるつるハトムギ! やっと買ったd=(^o^)=b つるつるになってくれ!! 読んだ本↓

JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 広い肩幅、長い脚、切れ長の双眸と隆い鼻、だが中身は三枚目寄りの二枚目半。それが世間の開士に対する評価だが、市村だけは違った。焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌。… このレビューの続きを見る

関連する商品