>
[Amazon] 番線―本にまつわるエトセトラ (ウンポコ・エッセイ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

番線―本にまつわるエトセトラ (ウンポコ・エッセイ・コミックス)
番線―本にまつわるエトセトラ (ウンポコ・エッセイ・コミックス)で自分のブログにレビューを書く

番線―本にまつわるエトセトラ

おすすめ!4 [4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:164341位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4403670512(新書館)
番線―本にまつわるエトセトラ (ウンポコ・エッセイ・コミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 4 [4]

番子さんの本にまつわるエッセイコミック。本棚とかの本好きあるある話から、写植とか校正とか辞書作りとか、本に関わる物事の仕事紹介と内容盛りだくさんで楽しかった。本棚戦線と学生時代の国語の教科書のエピソ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  かたいものは、読みたくない気分なので、今日はコミックを再読しました。    作者の久世さんが、漫画家であり、書店員でもあるので、本にまつわるエエピソード がいっぱいで嬉しいです。     本の収納場所に困る話は私も困っているので、非常に身につまされましたね。   

JUGEMテーマ:読書  久しぶりに、こんなに腹を抱えて笑うような本を読みました。   最初は、タイトルの意味が分からなかったのですが、本屋の識別コードの ことだったのですね。本への愛があふれて… このレビューの続きを見る

暴れん坊本屋さんの番子さんの新刊です。 新刊ですがお勤めの本屋の裏側話というより、番子さんの生活に近い話かな。 特に番子さんのお友達ハチさんが山を越えて宅配便で、それも箱で本が行き来してる というの… このレビューの続きを見る

久世番子「番線−本にまつわるエトセトラ−」。 「暴れん坊本屋さん」も面白い番子さんですが、 この「番線」は、本当に本好きのツボを突きまくる内容です。 読んでいると、番子さんはほんとに本が好きなんだな… このレビューの続きを見る

「暴れん坊本屋さん」でブレイクした久世番子さんの新刊。 サブタイトル通り、本にまつわる話がいっぱいです。 部屋の本棚の話に共感し、国会図書館の話では「ここに住みたい!」と思い、 連載作品のあおり文句の話では大爆笑! 特に「本が好き」「本屋さんが好き」という人には買って損なしの一冊です♪ 内容は…どうぞ買って堪能されてください(^^)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 【あらすじ】 本への愛が溢れまくり。 作る人も、売る人も、読む人も、みんなみんな「本」への愛に溢れてました!! 「暴れん坊本屋さん」を描いた番子さんが、友達と本の貸し借りを… このレビューの続きを見る

漫画家をやりながら本屋に勤める番子さんのエッセイコミック第4弾。 「暴れん坊本屋さん」1〜3巻で本屋の業務や裏事情を書きつくしたらしいので、今度は本にまつわるお話をまとめられていました。 本の貸し借り… このレビューの続きを見る

「番線」読了。 「暴れん坊本屋さん」の作者が描いた。 本に関係するいろいろなことのエッセイマンガ。 読むこととか。 作ることとか。 とにかく貫かれているのは「本が好き」というスタンス。 なので… このレビューの続きを見る

<紹介文> 作る人も、売る人も、読む人も、みんなみんな「本」への愛にあふれてました!! 「暴れん坊本屋さん」を描いた番子さんが、友達と本の貸し借りを楽しんでみたり、本棚に収まりきらない本と戦ってみた… このレビューの続きを見る

関連する商品