DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 砂漠 - 伊坂 幸太郎 のレビュー全36件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 砂漠 (Jノベル・コレクション)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

砂漠 (Jノベル・コレクション)
砂漠 (Jノベル・コレクション)で自分のブログにレビューを書く

砂漠

おすすめ!3.6 [3.6](36件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:398904位
  • Amazon価格:¥ 1,008
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4408535346(実業之日本社)
砂漠 (Jノベル・コレクション)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(36件) 3.6 [3.6]

砂漠【読了本】

15:16:By 虹彩二色

 ・

砂漠

20:54:By

 これ買ったの先月なんだよね… やっと読み終わりました。 主人公北村と南・東堂・西嶋・鳥井の4人を中心となって話が進みます もうね 皆キャラが濃いです。西嶋は初登場のシーンから最後まで濃厚です。ま… このレビューの続きを見る

砂漠

11:42:By かさかさ

 伊坂さんの本ではそんなに自分的にヒットしなかったほうだ。でも相変わらず、キャラクターは面白いし、会話も興味深いでも衝撃が小さいだけで、やっぱすきだったのかな。という気もしてきた。実際ほぼ買ってすぐ読んじゃったし。こういう小説読むと若干負け犬精神(ワンワン!)になる自分がだいぶ嫌だったり。前進してるのか後退してるのか支配されてるのか命令しているのかってね!

 「俺達がその気になれば、砂漠に雪を降らすことだって余裕でできるんです。」再びの伊坂作品この前、重力ピエロ書くって言った気もするんだけど、今日の気分はこっちなのでまた今度大学生5人の話です。冷め… このレビューの続きを見る

2005年に単行本(08年にはノベルス)が刊行された伊坂幸太郎さんの青春小説、『砂漠』の文庫版は、6月29日に新潮文庫より発売される予定です。 (太洋社文庫発売一覧より。画像はノベルス版。感想はこちら) 発売日は変更、または地域によって前後する場合がありますので、ご注意ください。 JUGEMテーマ:読書

3.6

砂漠

00:04:By 小説の名残

JUGEMテーマ:小説全般  「俺達がその気になればね、砂漠に雪を降らすことだって余裕でできるんです。」 伊坂幸太郎さんの作品の中でダントツに好きな作品です。 大学生の北村君とその愉快な仲間たち(こんな… このレビューの続きを見る

知り合いが大絶賛していた小説。その人曰く今まで読んだ中で一番好きな小説というふれこみで読んでみました。伊坂幸太郎さんは、ゴールデンスランバーを読んでみよーと思っていたけど、そんなこんなで「砂漠」で伊… このレビューの続きを見る

3.6

砂漠

03:27:By Discography

坂幸太郎の作品はラッシュライフとオーデュボンの祈りしか読んだことがないんだけれど、少なくとも私が読んだその2作品とは毛色の違う物語だった。謎解きじゃない。ごく普通の大学生たちの物語。青臭い言葉で言え… このレビューの続きを見る

  背筋が伸びないことに定評のあるやまぐちです。こんばんわ。 まっすぐ伸びません。姿勢を正すと肩が懲ります。猫背やっほい 前回の記事で、せっかく書いた記事が消えたとか騒いだけどなんか勝手に保存され… このレビューの続きを見る

伊坂幸太郎氏の『砂漠』を読了。まさに青春冒険物として胸がざわざわとする良作でした。自らの大学生時代を思い起こしながらも、サン=テグジュペリの引用をはじめ、若さゆえの熱っぽさに、齢30を超えた男でも気持ちが昂揚します。いままさに、ぼくは第2の出発に気をもんでいるさなか。この作品に出会えたことに喜びを感じながらも、氏の他作品を避けてきたことを悔やみ、早急に本屋へ足を運びたいと思いました。

JUGEMテーマ:Book review 「 『大学の一年間なんてあっという間だ』入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン…。学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”に囲まれた“オアシス”で超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され、まばたきする間に過ぎゆく日々を送っていく。パワーみなぎる、誰も知らない青春小説。  」 

砂漠

16:41:By 受賞本

 砂漠  著者 : 伊坂幸太郎  受賞歴 : 第135回直木賞 ノミネート

3.6

せいしゅん!!

21:38:By ひよこ祭

「セドリック!!」 他を差し置いて、この台詞が好きです。

 各登場人物が相変わらず良い意味で濃いですね。読後は誰もがちゃっかり心の中に居座ります。 個性的な大学生たちが送る日々。 麻雀、恋愛、事件、葛藤。 時間軸の構成が巧妙で一度読んだだけでは理解し… このレビューの続きを見る

砂漠

08:58:By nhosan's works

『 大学生活』というのはけっこう特殊な感覚なのかどうか大学生を経験していないから分からないでもその時にめぐりあった友達とかそれ以上に自分がどう変わるかでも違うのだろうけれど今も自分はその頃のように夢を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 おもしろい4年間の記録といってもいい 北村と鳥居と西嶋と南と東堂 この5人の記録だ そしていろいろありすぎといっても過言ではない 社会は砂漠で学生とはオアシスにいるということなのか おもしろかった 比較的ノーマルな感じにまとまっててよかった

実家からこっちに帰ってくる新幹線のなかで読んだっ! チルドレンに雰囲気につつ あったぶんチルドレンのあの人さりげなく出てきたと思う 名前忘れちゃったけどww 手を… このレビューの続きを見る

ぐいぐいと引き込まれます。 読みやすかったのは自分が大学生だからかな? 全く飽きる事なく最後まで読めました。 主人公達は全員好きだけど、特に西嶋が好きになりました。 実際いたら仲良くなっているかはわから… このレビューの続きを見る

シェパード・ラモーンは、 井坂幸太郎著『砂漠』の登場犬です。 『砂漠』で重要なのはこの犬ではなくて、 この犬を連れてきた西島という大学生。 ラモーンズとクラッシュを愛し、 かっこ悪いことを厭わない、… このレビューの続きを見る

3.6

砂漠

14:28:By life is spiral

  伊坂幸太郎作品が好きな私ですが、これはどちらかというとあんまりかなあというほうです。 とはいえど、相変わらず読ませますし、面白いんですけどね。没頭できなかったというか。 仙台の国立大学に通… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/11/24〜2008/11/27 [日本実業之社HPより] 入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン……。学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”に囲まれた“オアシス”で、超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され、まばたきする間に過ぎゆく日々を送っていく──。進化し続ける人気作家が生み出した、青春小説の新たなスタンダード!

砂漠

02:06:By 自分だって秘密ばかり

今年の夏からはまっている伊坂幸太郎さん。 結構読んだつもりでしたが、制覇するには、まだまだのようです。 今回は砂漠です。 先日行ったお台場で初めて見て購入。 今日はハローワークへ行くバスの中で読み始めた… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 一歩引いた視点で物事を捉える鳥瞰型の北村。 誰もが目を引く美人東堂。不思議な能力を持つ大人しい女の子南。 理論家で世界のことを考えている西島。 そして、これらの東西南北の名前をもつ4… このレビューの続きを見る

久しぶりの伊坂作品だった。『魔王』までは高校の寂れた図書室で読めたものの、大学近辺の図書館では大人気で常に在庫僅少。ハードカバーを気軽に買うこともできず、とんとご無沙汰だったわけです。内容をかなり大… このレビューの続きを見る

本いろいろ。

23:23:By 満月の種

伊坂さんの本はやっぱ好きだと思う。 超おもしろかったです。 ミステリーではなくて、大学生たちがいろんな事件に巻き込まれて、解決していったり、恋をしたり、麻雀やボウリングしたりして、「砂漠」という社会に… このレビューの続きを見る

図書館貸し出し(→10/15) (アポロ13号用)

伊坂幸太郎の書く話が好きです。 というわけで、警察小説一辺倒だった最近ですが、ちょっと浮気しました。 もう、伊坂幸太郎全開、という感じの青春小説風味な本です。 なんか読み終わった後、登場人物の口調がうつります。 「バンバン助けちゃえばいいんですよ」とかね。 「ワクチン渡しちゃえばいいんですよ」なんてね。 意味は読まないとわかりませんが、言ってみたい言葉ではあります。

3.6

砂漠

03:54:By For no one

大学に入学したばかりの北村は、学部の飲み会に参加していた。その時に出会った、逆立てた髪型がまるで鳥類を思わせるような鳥井、鳥井と出身中学が同じだったおっとりとした南、まるでモデルのような風貌で一目お… このレビューの続きを見る

入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン……。 学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”に囲まれた“オアシス”で 超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され まばたきする間に過ぎゆく日々を送ってい… このレビューの続きを見る

3.6

砂漠

19:22:By ただ本が読みたくて 

JUGEMテーマ:読書 大学生たちの、1年から4年、四季のできごと。 入学したての気持ち。出会い。 友達が超能力者? 個性あふれる友達。 やっぱり美人さんが登場して、 意外な人が好きになったり、 … このレビューの続きを見る

砂漠

20:19:By ぶくわむ

最寄の図書館になかったので文庫化を待っていたのですが、もう我慢できなくなって買っちゃった。 夏休みは仕事が思いのほか忙しく、読了に時間がかかってしまいました…。 内容はさわりも知らずに読み始めたんで… このレビューの続きを見る

ひさびさ伊坂さん。 うん、すばらしい。 一人一人のキャラがいい。 評価は色々みたいですが、私の中ではこの作品はこれまでの中で一番かも。 サン・テグジュペリなどの引用の仕方、使い方がうまい。 学生さんに読んでもらいたいな。 勧めてみよう。

3.6

砂漠

22:31:By くねくね式

今までの伊坂作品とはちょっと毛色が違います。 期待するなってのは無理な話で、そこはやっぱり「あれ?」となるのは必須だと思います。仕方ないよね。 しかも青春小説です! 今までもそんな風味なものはあっ… このレビューの続きを見る

こちらの本ではないけれど、伊坂さんの「ラッシュライフ」が来年映画化されるそうです。 そして映画の舞台は横浜。 横浜市民として思うのは・・・全然嬉しくない(笑) 仙台にしておきましょうよ、やめましょうよ、と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ニンテンドーDS全般

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品