>
[Amazon] 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった (青春新書インテリジェンス)
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった (青春新書インテリジェンス)で自分のブログにレビューを書く

10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった

3 [3](2件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:105003位
  • Amazon価格:¥ 968
  • ユーズド価格:¥ 343
  • ISBN/ASIN:4413045165(青春出版社)
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった (青春新書インテリジェンス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(2件) 3 [3]

デフォルトモード・ネットワークは「自己」の形成に深く関与していて、とくに、「自己認識(自分は自分であるという認識)」「見当識(自分がどこで何をしているのかを把握する力)」「記憶(自分と他人を識別する自分だけの知識や経験)」の3つの要素の形成に大きな役割を果たしているとされています。   JUGEMテーマ:読書  

アメリカ・ワシントン大学のM・レイクル教授が行なった研究では、デフォルトモード・ネットワークを稼働させてぼんやりしているときの脳内では、活動時の15倍ものエネルギーが消費されていることが分かっています。… このレビューの続きを見る