>
[Amazon] ダィテス領攻防記〈6〉 (レジーナブックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ダィテス領攻防記〈6〉 (レジーナブックス)
ダィテス領攻防記〈6〉 (レジーナブックス)で自分のブログにレビューを書く

ダィテス領攻防記〈6〉

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:24612位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 899
  • ISBN/ASIN:4434213547(アルファポリス)
ダィテス領攻防記〈6〉 (レジーナブックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

232ページ、一瞬何故虐殺人形がそこに!となったけど、キリムの間違いよね。ナリスとキリム、どこをどう間違えばそうなる!?トウザなら父子でまだしも。さてさて、話は前巻から2年ほど進みました。ミリアーナの商売?もいろんなとこのツテで手広くなってきましたけど大丈夫?まぁ、当面は単身赴任気味のマティサとコシスがそれぞれの息子に泣かれなくなることですかね(笑)

JUGEMテーマ:読書 前巻読んだとき、内容が中途半端だなあと思ったら、案の定6巻で新展開突入した。 戦闘描写が薄いところはあるけど、この作品のみどころはそこじゃない感。 登場人物紹介見て、主人公に子供ができててふいた。妊娠出産シーン飛ばしですねわかります。 この作品のいいところは、まさにライトノベルってところで、軽く読み終われるところだと思う。

ダィテス領攻防記6巻を買ってきました。 表紙にも息子のティス君が登場しています。 エチルの問題解決編でした。 面白かったですが、やや盛り上がりに欠けた感じがしました。 いつものメンバーがあまり出番が… このレビューの続きを見る

関連する商品