>
[Amazon] 月下花伝―時の橋を駆けて

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

月下花伝―時の橋を駆けて
月下花伝―時の橋を駆けてで自分のブログにレビューを書く

月下花伝―時の橋を駆けて

おすすめ!4.2 [4.2](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:403174位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 418
  • ISBN/ASIN:4477019076(大日本図書)
月下花伝―時の橋を駆けてのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4.2 [4.2]

新撰組の沖田と現代に生きる女の子のラブストーリーです。 でも、よくゲームなんかにある雰囲気を頭に置いてしまうと、いい意味で裏切られるかと。 はい、裏切られました。 よくある(あるのかな?笑)、時… このレビューの続きを見る

今日は図書館へ行ってきました そして、そこで(本と)運命的な出会いをしました← 呼ばれたんですよね、たぶん。 どんな物でも時々あるんですが、 なんか目が離せなくなって、周りの人が分かるくらい しょっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  ネットでお知り合いになったりえ子さん、実はプロの作家 越水利江子さんだったんです。 そのりえ子さんが書かれた「月下花伝」、大好きな新選組の沖田総司が、現代の女の子の所へタイムス… このレビューの続きを見る

主人公:月倉秋飛 舞台:京都(現代) 好きな場面:お祖父ちゃん出てくる場面 好きな台詞:春姫:「秋飛、大人になるってことは、外で働くってことは、たった一人で戦うってことなんだよ。おじいちゃんはまもってく… このレビューの続きを見る

弓本純加 絵/大日本図書/2007年4月1日初版・2008年5月30日2刷/1300円 激動の時代を駆け抜けた青年沖田総司と、現代の少女、秋飛との出会い。 古流剣術の道場主である祖父を亡くした秋飛(あきひ)は、女優… このレビューの続きを見る

関連する商品