DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則 - 村上 憲郎 のレビュー全5件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則
村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則で自分のブログにレビューを書く

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:132221位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 2
  • ISBN/ASIN:4478008612(ダイヤモンド社)
村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

3

シンプル仕事術

21:35:By ひとりごと

英語は自転車 仕事をする為の道具です と書かれていたので・・手に取った一冊 これからは仕事をするのに 何を身に付ければいいのか。。? 就活で大変な思いをしている お姉ちゃんを見ていると 下の子の進学に口… このレビューの続きを見る

■エコを選ぶ力 ダニエル・ゴールドマンが書いたエコの話。こういった人が書くということが大事なメッセージ。■村上式シンプル仕事術うなずくところが多く、非常に納得。■アメリカン・デモクラシーの逆説正当な学者が書くとかくも深いレポートとなるのだな。

彼らは、まったく別の、もっと大切だと信じている価値を測る軸を持っていました。 それがキリスト教的価値観だったのです。私が感じた違和感の原因はそこでした。 彼らアメリカ人に言わせると、「身長も学歴も収入も、そんなものはこの世のこと=世俗の価値観」であり、本当の基準は「神様と直面したときどうなるのか、どうするのか」にあるのです。

 例えば、報道番組の司会者がテレビで「最低賃金を上げるべきだ」と言ったとしましょう。そのこと自体は、素晴らしくいいことのように聞こえます。 しかし、それはつまるところ「一段階論理」でしかありません。(中略) 最低賃金が上がると、雇用者側は、結局は新規雇用を手控えるといった行動に出ます。 つまり最低賃金が元のままだったら雇用されていたであろう人たちが、雇用すらされなくなってしまうのです。

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則 自己評価 ★★★ 村上さんは、グーグル日本法人名誉会長である。 その村上さんの仕事術、勉強術などを連載した本が、村上式シリーズとして いくつ… このレビューの続きを見る

関連する商品