>
[Amazon] ことばの食卓 (ちくま文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ことばの食卓 (ちくま文庫)
ことばの食卓 (ちくま文庫)で自分のブログにレビューを書く

ことばの食卓

おすすめ!3.8 [3.8](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:142506位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 14
  • ISBN/ASIN:4480025464(筑摩書房)
ことばの食卓 (ちくま文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.8 [3.8]

食べものの色、味、匂い―― それにまつわる情景や感じた思いのひとつひとつをあまさずに、豊かに描きだしたエッセイ集です。 枇杷の実のようにみずみずしくて、ふいに少し乱暴なくらいの素直さで心に切り込ん… このレビューの続きを見る

『ことばの食卓』(著:武田百合子/ちくま文庫)を読みました。食べ物に関する記憶を綴ったエッセイです。 ーひょっとしたらあのとき、枇杷を食べていたのだけれど、あの人の指と手も食べてしまったのかな。ーという… このレビューの続きを見る

おもしろい。 おもしろい。 おもしろい。 おいしい文章の本を探してました。 文章でおいしいって言うと、池波さん?とかが有名かと思いますが、なんていうか、食べ物を食べる行為って生理的なので、生々しくってぐっと胸にきます。 挿絵ページだけ紙質が違うのもぐっと来ます。 挿絵ページになるだび、なでてしまう。 気持ちいい。

最近読んでいる物は、武田さんのエッセイです。エッセイだけれど、短編小説のようで。丁寧な言葉と落ち着いた視線にどうしようもなくなる。そのなかのひとつ、「枇杷」で語られたことは上手く飲み込めないまま、そ… このレビューの続きを見る

一部に熱心なファンを持つ武田百合子さん。お嬢さんの武田花さんも写真家として活動をされていて、旦那さんは、言わずと知れた武田泰淳。 このご夫婦のありかたは、他の作家がちょっと書いたりしたものを読んだだ… このレビューの続きを見る

関連する商品