>
[Amazon] 僕の明日を照らして

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

僕の明日を照らして
僕の明日を照らしてで自分のブログにレビューを書く

僕の明日を照らして

おすすめ!3.5 [3.5](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1016495位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4480804250(筑摩書房)
僕の明日を照らしてのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.5 [3.5]

【あらすじ】 母親の再婚により、歯科医である優ちゃんと一緒に暮らすことになった僕。優ちゃんはとっても優しくて、一緒にいて楽しくて、スナックで働いている母親とは違って、夜も一緒にいてくれるとっても頼も… このレビューの続きを見る

さらばニキビ

18:01:By F-note.

本日の1冊は瀬尾まいこさんの【僕の明日を照らして】です。 瀬尾さんの本はどれも穏やかで安心して読めますが、 虐待というテーマが出てくる分、少し影の部分が感じられた作品でした。 実際にこういったケースが… このレビューの続きを見る

すばらしい小説だと思った。 大人から子供まで男から女まで特に自分が弱いと感じる人に おすすめしたい本。 思春期にこういう本読んでいればなぁ。 大人になったときにずいぶん考え方が違ったと思う。 虐待… このレビューの続きを見る

3.5

僕の明日を照らして

23:11:By mou-sou*

「そういうのを今の時代では優しいっていうのよ」 「良い時代だ」 瀬尾まいこの作品って読みやすいので好きです この話は優ちゃん(母の再婚相手)が時々キレて僕を殴る でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ… このレビューの続きを見る

やっぱり瀬尾さんの文章は読みやすい。 系統でいえば「幸福な食卓」かな。 テーマが虐待なので明るい内容ではないのだけど 暗くなりすぎず、さらっと読めるのが瀬尾さんの小説ならではかな。 母の再婚相手… このレビューの続きを見る

大好きな瀬尾さんの新刊。 読んだヒトが嫌な思いをすることって少ないだろうなぁっていうのが多い瀬尾センセの小説。 だけどコレは珍しくちょっと賛否両論あるんだろうなぁって感じ。 つまんないっていうか、読… このレビューの続きを見る

スナックを営むお母さんに女手一つで育てられていた僕だったけど中二になってから歯科医の優ちゃんとお母さんが結婚して僕は夜一人ぼっちではなくなった。若くて優しくて格好いい優ちゃんは急にキレて僕を殴ったり… このレビューの続きを見る

今回読んだ本;僕の明日を照らして 瀬尾 まいこやさしいことと、やさしくすることは、違う。優ちゃんは、ときどきキレて、僕を殴る。でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ。隼太の闘いの日々が始まる。隼太は明るい明日を見つけることが出来るのか。思わず応援したくなる、隼太の目覚めと成長の物語。

隼太は中学2年生、陸上部。ずっとシングルマザーの息子だったが、進級した春に名前が変わり、ひとりの夜は優ちゃんといっしょの夜に変わった。優しくてかっこいい優ちゃんを隼太は大好きだったが、しかし、優ちゃ… このレビューの続きを見る

最近読んだ本

11:57:By Personal Pulse

 読み終わってから、ずっと泣いている。涙の理由がわたしにはよくわからない。きっと、わたしの中のなにかが、よくわかってはならないと命じているのだ。  理性が、暴力を正当化してはならないと叫ぶ。愛ゆえ… このレビューの続きを見る

内容紹介 隼太は中学2年生、陸上部。ずっとシングルマザーの息子だったが、進級した春に名前が変わり、ひとりの夜は優ちゃんといっしょの夜に変わった。優しくてかっこいい優ちゃんを隼太は大好きだったが、しかし… このレビューの続きを見る

「やさしいことと、やさしくすることは、違う。優ちゃんは、ときどきキレて、僕を殴る。でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ。隼太の闘いの日々が始まる」(出版社紹介文より) 前半はキツかった。こんな中学生(… このレビューの続きを見る

3.5

僕の明日を照らして

17:20:By 雑記

久しぶりに再開した図書館通い。 読書復帰第一弾は瀬尾まいこの最新作。 “女手ひとつ”の家庭で育った中2の隼太。 夜は部屋中の電化製品をつけたままじゃないと寝られない。 最近母が結婚して“お父さん”が出… このレビューの続きを見る

  瀬尾まいこさんまじでもうどうしたらいいかわからない。。。 すきだ。 もう私なんかの言葉で表現するのをはばかる素敵さ!!!!!!! 読むたびに新鮮に すげええええええ って思うよお そりゃあさ。。。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 やさしいことと、やさしくすることは、違う。優ちゃんは、ときどきキレて、僕を殴る。でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ。隼太の闘いの日々が始まる。 瀬尾さんの新刊!!!あまり沢山は… このレビューの続きを見る

<2年ぶりの新刊は本当の“優しさ”とは何かを問う中学生隼太の成長物語。 テーマはDVなのですが重苦しくなくってジーンと来て暖かな気持ちで本を閉じることが出来ます。 平易な文章で最大限の感動を呼び起こす“… このレビューの続きを見る

関連する商品