>
[Amazon] 聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)
聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)で自分のブログにレビューを書く

聴き屋の芸術学部祭

おすすめ!3.5 [3.5](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:607759位
  • Amazon価格:¥ 9,109
  • ユーズド価格:¥ 100
  • ISBN/ASIN:4488017681(東京創元社)
聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.5 [3.5]

【感想】 聞き上手でいつのまにか「聴き屋」なんてお仕事(?)も初めてしまった大学生の男の子のお話ですね。 大学生が主人公なので、よくある日常ミステリかと思いきや… 意外とガッツリ殺人事件が… このレビューの続きを見る

聞き上手なばかりに周りから「聴き屋」として重宝される羽目になった大学生が、持ち込まれた事件を解決していく推理物。聴き屋という立場が、楽しいしプロでもないので推理の穴も許せてしまう上に解決すれば感心する設定で上手い。読みやすく特筆するような文章の個性はないが、今風でスタイリッシュなカバーイラストがかなり物語のイメージが助けている気がする。サラリと読める推理物が読みたい人にはいいと思う。

聴き屋の芸術学部祭

22:09:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) 生まれついての聴き屋体質の大学生・柏木君が遭遇した四つの難事件。芸術学部祭の最中に作動したスプリンクラーと黒焦げ死体の謎を軽快かつロジカルに描いた表題作をはじめ、結… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  生まれついての聴き屋体質の大学生・柏木君が遭遇した四つの難事件。芸術学部祭の最中に作動したスプリンクラーと黒焦げ死体の謎を軽快かつロジカルに描いた表題作をはじめ、結末が欠け… このレビューの続きを見る

関連する商品