好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

黒百合
黒百合で自分のブログにレビューを書く

黒百合

おすすめ!3.6 [3.6](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:931310位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488024386(東京創元社)
黒百合のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.6 [3.6]

3.6

黒百合

21:06:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書

★★★★★ *あらすじ* 「六甲山に小さな別荘があるんだ。下の街とは気温が八度も違うから涼しく過ごせるよ。きみと同い年のひとり息子がいるので、きっといい遊び相手になる。一彦という名前だ」 父の古い友人であ… このレビューの続きを見る

黒百合

11:47:By 受賞本

 黒百合  著者 : 多島斗志之  受賞歴 : 2009年このミステリーがすごい! 7位         2010年ミステリが読みたい! 4位         2008年傑作ミステリーベスト10 8位

「六甲山に小さな別荘があるんだ。下の街とは気温が八度も違うから涼しく過ごせるよ。きみと同い年のひとり息子がいるので、きっといい遊び相手になる。一彦という名前だ」 父の古い友人である浅木さんに招かれた… このレビューの続きを見る

『桜庭一樹読書日記』を読んでいたら、多島斗志之さんの本が出てきて読んでみようかなぁ〜とチェックしていた作家さんでした。するとタイミングよく本書が発売されて周りの本読み友達が絶賛していたので手に取って… このレビューの続きを見る

現在ブログは休止中ですが、その明るくて快活な文章は読む者をしあわせな気分にさせてくれるちえこあさんのオススメ本。“オススメ本リストはこちら <本格ミステリーとしても青春小説としても一級品の上質な作品。… このレビューの続きを見る

 私も一彦もすぐに彼女を好きになった。ふたり同時につまずき、折り重なって転んでしまったような、そんな初恋だった。(本文より)  1952年の夏、14歳の寺元進は父親の古い友人・浅木の別荘に招かれ、そこで同… このレビューの続きを見る

六甲で夏休みを過ごす中学生の、なんてことない物語かと思いきや その伏線の巧妙さに、また最初から読み直さねばいけなくなった! 「私」が一体誰なのかが、最初はわかりにくいし(だって浅木だったり 少年だった… このレビューの続きを見る

「黒百合」多島 斗志之 233p東京創元社 1952年の14歳の夏、私(進)は、父の古い友人である浅木さんの持つ別荘に招かれた。その六甲で 私たち(進・一彦)は 香と出会った。 六甲であること。関西弁で あること。 そんなことに ひきつけられる。

3.6

黒百合

23:51:By The Samantha Times

「六甲山に小さな別荘があるんだ。下の街とは気温が八度も違うから涼しく過ごせるよ。きみと同い年のひとり息子がいるので、きっといい遊び相手になる。一彦という名前だ」父の古い友人である浅木さんに招かれた私… このレビューの続きを見る

3.6

黒百合

17:20:By 小春日和の本棚

JUGEMテーマ:読書 内容(「BOOK」データベースより) 「六甲山に小さな別荘があるんだ。下の街とは気温が八度も違うから涼しく過ごせるよ。きみと同い年のひとり息子がいるので、きっといい遊び相手になる。一彦… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品