>
[Amazon] 平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)
平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)で自分のブログにレビューを書く

平台がおまちかね

おすすめ!3.6 [3.6](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1080004位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488025285(東京創元社)
平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.6 [3.6]

3.6

平台がおまちかね

02:09:By u_simple

主人公は出版社の営業さんです。 男性視点なんですが、結構癖のある人物も出てくるのですが、しかし人物造形の柔らかさは健在。 というか本当に嫌味のない人物をきっちり書ける作家さんだなあ。 出てくるのは「いい人」ばかりではないのですが、でもわかりやすい悪人でもない。 そこがいいな。

創元クライム・クラブ / 2008年6日初版 / 1500円  自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ…、文学賞の贈呈式では、当日、会場に受賞者が現れない…!? 新人出版社営業… このレビューの続きを見る

3.6

土のにおいがする

07:15:By good-day.

今日のお弁当 鶏のから揚げ、卵焼き、ほうれん草のおひたし&かつおぶし、かぼちゃ煮、ポテトハムサラダ おっはようございまーす。 珍しくテンションが高いです。 夜明け前(4時半)ごろからスズメちゃんがチュンチ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 新人営業マン井辻くんの奮闘記。 営業さんてこんな風なのか なんか対応するの面倒くさいなあっていつも思ってたけど ちょっと見方変わりますね、、 それにしてもほんとうにこの作者本が好… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ 図書館 この作者の書店員シリーズが好きだったので、借りてみました。 出てくるメンバーから最初は主人公以外が謎解きをするのかと思いましたが、 そんなことはなく、主人公の井辻君が謎解… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 『成風堂書店』シリーズに続く、本関連の新シリーズ。 今回の主人公は中堅出版社の新人営業マン・井辻智紀。本が好きだけど「ある事情」から自分に向いてないのは承知で営業部で仕事をする事… このレビューの続きを見る

明林書房という中堅の出版社の営業として入社した井辻智紀。 主な仕事は書店の営業やフェアの企画だ。 同じエリアを回る他社の営業マン真柴にちょっかいを出されながらも 大人気の前々任者から引き継いで鋭意努… このレビューの続きを見る

とある事情で編集部に行きたくなかった、でも本が大好きな新人編集者・井辻君が、 行く先々の書店で不思議な出来事に遭遇するハートフル・ミステリ。 タイトルがいかにも本屋さんな感じだったので、てっきり『配達… このレビューの続きを見る

自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ…、文学賞の贈呈式では、当日、会場に受賞者が現れない…!?新人出版社営業部員の井辻くんは、個性的な面々に囲まれながら、波爛万丈の日々を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書成風堂シリーズでは書店員さんが主人公。今回の作品は出版社の営業さんが主人公です。かろうじて中くらいという規模の明林書房の新米営業マンの井辻智紀は、前々任の営業マン を超えるべく、… このレビューの続きを見る

 明林書房の新米営業マン・井辻智紀は、前任者の後をついで担当の書店回りをしている。行く先々で編集部に異動した元エース・吉野と比較され続けたが、それにももう慣れてしまった。智紀は目の前に立ちはだかる謎… このレビューの続きを見る

主人公は出版社の新人営業マン。 日常系ミステリの得意な大崎さんで本ネタかあ。 とワクワクしながら届くのを待っていた。 時々出てくる書籍名や、一冊の本への思い入れにはうんうん頷いてしまった。 せやね… このレビューの続きを見る

「平台がおまちかね」読了。 成風堂シリーズの作者。 新シリーズ(になるのか?)は。 出版社の営業さん。 業界のツボを突くような選択です(笑)。 気弱な営業さんとか。 濃いキャラの営業さんとか。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/8/23〜2008/8/24 [東京創元社HPより] 自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ……、贈呈式の当日、受賞者が会場に現れない……!? 先輩たちには… このレビューの続きを見る

3.6

平台がおまちかね

22:31:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ……、贈呈式の当日、受賞者が会場に現れない……!? 先輩たちには散々いじらつつも、波瀾万丈の日々を奮闘する新人出版社営業… このレビューの続きを見る

内容紹介 自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ……、贈呈式の当日、受賞者が会場に現れない……!? 先輩たちには散々いじらつつも、波瀾万丈の日々を奮闘する新人出版社営業・井辻智紀。本が好き。でも、とある理由で編集には行きたくなかった井辻くんの、ハートフル・ミステリ。『配達あかずきん』の大崎梢、待望の新シリーズ開幕! JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

「出版社って、もとずっとライバル同士が火花を散らす間柄だと思ってました」  あるとき漏らしたぼくのつぶやきに、真柴さんが笑顔でこう答えた。 「争って得するものなど何もないよ。このご時世、売れる本は… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  アマゾンに画像がありませんでした。最近多いですよね、熱帯雨林さん。   まあ、近所で売っていなかったこの本が買えたのは、熱帯 雨林さんのおかげなのですが。   大崎さ… このレビューの続きを見る

出版社の営業マンが主人公。訪問先の書店店長の不可解な態度、書店員を悩ませる男の正体、いつの間にか並び方がかわっている本・・・など、書店を舞台にした日常の謎解きが5話。 大好きだった配達あかずきん以降… このレビューの続きを見る