>
[Amazon] ルピナス探偵団の当惑 (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ルピナス探偵団の当惑 (創元推理文庫)
ルピナス探偵団の当惑 (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

ルピナス探偵団の当惑

おすすめ!3.3 [3.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:245369位
  • Amazon価格:¥ 778
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488469019(東京創元社)
ルピナス探偵団の当惑 (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.3 [3.3]

 再読。3話目のやつは瑠璃玉の耳輪ネタなわけだけど、これだけ書き下ろしなんだっけか。いや最後のページを見れば多分書いてあるけど電書をめくり直すのは面倒なのよ……書き下ろしでした。ですよね。いい本でした。そのぶん憂愁がつらいわけだけども、続編を期待しております。

『ルピナス探偵団の憂愁』の文庫解説を書かせていただきました。好きな作品なのでとてもうれしい。 つづく。  子供のころ、物語の最後に置かれたこの言葉を見たときの気持ちを思い出す。つづきが知りたいという… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 「そうだ、検視の結果なんだけど」と姉(警察官)は言い、「いい。聞きたくない。いま食べてるし」と私(女高生)はかえすのだが、「じゃあ聞かないで。勝手に喋るから」そうして事… このレビューの続きを見る

文庫版は画像が出ない…。 先日、この続きが発売されたと新聞広告で見て興味を引かれたので読んでみた。 ひょんなことから密室事件を解決してしまった彩子は、姉で刑事の不二子から密室殺人の謎を押しつけられる… このレビューの続きを見る

関連する商品