>
[Amazon] ルピナス探偵団の憂愁 (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ルピナス探偵団の憂愁 (創元推理文庫)
ルピナス探偵団の憂愁 (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

ルピナス探偵団の憂愁

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:247265位
  • Amazon価格:¥ 842
  • ユーズド価格:¥ 3,954
  • ISBN/ASIN:4488469035(東京創元社)
ルピナス探偵団の憂愁 (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

 何度読んでも全話において号泣する……好きすぎる……だから原稿には使えないんだ…………。これは津原さんが少女小説家から一般小説に転身した後に書いた話で、なので短編の終わり方の歯切れの良さなど、自由にやってい… このレビューの続きを見る

高校時代、彩子・キリエ・摩耶・祀島はルピナス探偵団として様々な事件を解決した仲間。彼らが社会人になってから高校時代までの時を遡り、四つの事件を描いている。「百合の木陰」25歳になった彼らは、仲間の一… このレビューの続きを見る

『ルピナス探偵団の憂愁』の文庫解説を書かせていただきました。好きな作品なのでとてもうれしい。 つづく。  子供のころ、物語の最後に置かれたこの言葉を見たときの気持ちを思い出す。つづきが知りたいという… このレビューの続きを見る

関連する商品