>
[Amazon] 暴走する資本主義

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

暴走する資本主義
暴走する資本主義で自分のブログにレビューを書く

暴走する資本主義

おすすめ!4 [4](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:92579位
  • Amazon価格:¥ 1,900
  • ユーズド価格:¥ 299
  • ISBN/ASIN:4492443517(東洋経済新報社)
暴走する資本主義のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 4 [4]

 国民が希望する「豊かな暮らし」を手に入れる には国民にとって最大公約数的な暮らしの基準が 必要だと思う。 基準を持つためにはその基準の比較対象を 必要とします。 (例:カレーの辛さを表現する時… このレビューの続きを見る

4

Supercapitalism

04:22:By Sunny Days

-資本主義の役割は経済のパイを拡大することであり、民主主義の役割はそのパイを切り分けることである。しかし1970年以降、資本主義は市民としての力を奪い消費者や投資家としての力を強化することに向けられ、民主… このレビューの続きを見る

 Symゼミの本。  民主的資本主義から「民主的」が消えたから復活させましょうという本。ただし「民主的〜」は企業の中に「民主主義」が根付いていたという感じで、「純粋資本主義」(本文では「超資本主義」)で… このレビューの続きを見る

こんにちは、ライフキャリアカウンセラーの太田聖治です。 今朝、勝間和代さんの読者が主催する早朝読書会に参加しました。 朝7時スタートにビビりながらも意を決して申し込んだものの 前日の夜になかなか寝… このレビューの続きを見る

文句なしに面白い。

こんにちは、ライフキャリアカウンセラーの太田聖治です。 「勝間和代の日本を変えよう」で紹介されていた「暴走する資本主義」を読んでみました。 1970代からアメリカでは資本主義と民主主義が一体となり、超… このレビューの続きを見る