>
[Amazon] 硝酸塩は本当に危険か―崩れた有害仮説と真実 (自然...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

硝酸塩は本当に危険か―崩れた有害仮説と真実 (自然と科学技術シリーズ)
硝酸塩は本当に危険か―崩れた有害仮説と真実 (自然と科学技術シリーズ)で自分のブログにレビューを書く

硝酸塩は本当に危険か―崩れた有害仮説と真実

おすすめ!4 [4](1件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:864623位
  • Amazon価格:¥ 2,057
  • ユーズド価格:¥ 1,646
  • ISBN/ASIN:4540063014(農山漁村文化協会)
硝酸塩は本当に危険か―崩れた有害仮説と真実 (自然と科学技術シリーズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(1件) 4 [4]

 硝酸塩は、水、土壌、植物、食品中など、どこにでも存在し、人間の体内でも硝酸塩を作っており、体液中にも存在するありふれた物質であり、人体に危険性のあるものではない。 (※化合物命名法や学術用語集では、… このレビューの続きを見る