>
[Amazon] 今日もていねいに。

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

今日もていねいに。
今日もていねいに。で自分のブログにレビューを書く

今日もていねいに。

3.2 [3.2](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:142942位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4569704735(PHP研究所)
今日もていねいに。のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.2 [3.2]

●本日の読書 ・「今日もていねいに。」松浦弥太郎/PHP エディターズ・グループ  うーん、理想ではあるけれど、やはり理想の域を出ないと云うか、わたしはこうまで丁寧には生きられないなあ。 「暮らしの手… このレビューの続きを見る

シンプルな表紙に惹かれて・・・  手に取った一冊  著者は男性の方なのに 暮らしのなかの工夫と発見ノート と 書かれているのにも ?? と思った気もします・・ 読んでみて。。 とっても、頷ける内容で… このレビューの続きを見る

本を久しぶりに購入。少し前の自分とはまさに真逆といえる「ていねいな暮らし」。「暮らしの手帖」の編集長でもある松浦弥太郎さんが教えてくれる、日々の暮らし方のヒントや工夫の仕方。少しずつ少しずつ読んでい… このレビューの続きを見る

・・

17:26:By merry merry

 友達に借りた本 友達の本を選ぶセンスが好き 今日はずる休みをしてたっぷりねちゃいました BOOKOFFにいって この本の他のシリーズをさがしてみましたが 見つからず ビジネス書を何冊か買い 近所のカ… このレビューの続きを見る

学びの庭

12:05:By ベビーサイン手帖

小学校の体育館の横を通るとリコーダーのような音がきこえてきました。 卒業式ですね。 おめでとう。 松浦弥太郎の本に、恩師の思い出が書かれています。 風邪で学校を数日間休んでいた弥太郎少年。 両親とも仕… このレビューの続きを見る

「ていねいに生きる」ってすっかりブームになって、 本屋さんの暮らしのコーナーにはそういう本たくさんありますね。 電車の中で読む本を探して本屋さんをうろついてたとき マンガも小説も文庫本もピンと来る… このレビューの続きを見る

松浦弥太郎(まつうら やたろう、1965年 - )は、東京生まれ。暮しの手帖編集長、COW BOOKS代表、文筆家。 1992年にオールドマガジン専門の書籍販売 m&co. booksellersを立ち上げる。 JUGEMテーマ:注目★BOOK

 毎日ちょっとずつ読んでいました。 ひととおり読み終わったけれど、 毎晩寝る前に本を広げ ちょっとだけ、読みます。 だんだん気持ちが 静かになってきて 明日もがんばろう、と 思うようになってきました。

  本屋さんで何気なく手に取った本でした。毎日ちょこちょこ読んで、読むたびに何だか気持ちがほっこりしました。 私が好きなところは「心のこもった食事」の話です。(食い意地がはっている感ありありで申し… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 本屋さんに行った時に、ふと購入した本。 著者は、「暮らしの手帖」編集長の松浦弥太郎さん。 読みながら、心が静かになり、穏やかになっていくのを感じます。 逆に言うと、いかに今の私が… このレビューの続きを見る

 以前から今年の目標は『毎日をていねいに暮らす』と言いながらついついばたばたと時間を過ごしてしまう気持ちの中にちょこっと持っておいて時々取り出しては歩みをゆるめてみるこの本はまだまだ途中いっぺんに読んでしまいたいけれど、少し読んではゆっくりと消化するように

「丁寧に暮らす」、そんな生活提案本は、もうあふれるほどに発売されていて ちょっと大きい本屋さんのライフスタイルコーナーなんかに行くと けして嫌いじゃないのだけど…なんだかむずむず、落ち着かない。 … このレビューの続きを見る

 松浦氏の「COW BOOKS」に行ったのはもう何年前だろう?「旅する本屋」だけだった時代から気になっていたので東京の友人につれていってもらったっけ。でも、セレクトはさすがに洒落ていたがそのものすごい価格… このレビューの続きを見る

この季節、どうしようもない空き時間が多いので、 買いもの帰りのおばさんがごったがえすドトールで カプチーノとたばこと本をもっていきぼんやり過ごすのが好き。 この本はすこしづつ読めるので重宝しています。

関連する商品