>
[Amazon] 犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)
犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)で自分のブログにレビューを書く

犯人に告ぐ〈上〉

おすすめ!3.6 [3.6](43件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:118114位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4575511552(双葉社)
犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(43件) 3.6 [3.6]

こちらは映画化もされていたんですね。 古本屋にいっぱい並んでました。 最初、間違って上巻2冊買ってしまいました(-_-;) 前回と同じく誘拐事件から始まりました。 偶然なんですけど(^_^;) 劇場型犯罪というのは… このレビューの続きを見る

犯人に告ぐ〈上〉

19:04:By

闇に身を潜め続ける犯人。川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒 技に踏み切る。白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の… このレビューの続きを見る

 おもちろかった。

犯人に告ぐ

16:14:By 揺れつづけ

闇に身を潜め続ける犯人。川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の捜… このレビューの続きを見る

犯人に告ぐ

01:11:By *SYK*

読み終わった! …………………上巻だけ。 約3週間くらいかかったか? 元々活字っ子じゃないため読書の習慣がないわたしは、ちょっと間があいちゃうとなかなか続きを読もうとしないのよ(^ω^;) 一旦読み始め… このレビューの続きを見る

犯人に告ぐ

20:25:By kb

「バッドマンに告ぐ。‥今夜は震えて眠れ」 県警、本部捜査一課の巻島警視は、相模原で起きた幼児誘拐事件に於いて、 目の前に居た犯人を取り逃がす、という失態を演じてしまった。 その後、人質に捕らえられてい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★☆(3.5/5) あらすじ 闇に身を潜め続ける犯人。 川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に… このレビューの続きを見る

犯人に告ぐ

17:17:By 受賞本

 犯人に告ぐ  著者 : 雫井脩介  受賞歴 : 第7回大藪晴彦賞 受賞         2005年本屋大賞 7位         2005年このミステリーがすごい! 8位         2004年傑作ミステリーベスト10 1位

犯人に告ぐ

20:14:By 目玉遊び

  おとんに勧められて惰性で読んでたんですが、最後の方になって読みふけってることに気づいた いいねいいね。巻島格好良すぎる。

豊川悦司主演で映画化もされた作品。 誘拐犯を取り逃がし、最悪の結果となり左遷されていた 主人公に再び白羽の矢が立ち、劇場型捜査で犯人を追いこむ。 脇役が魅力的で面白い。左遷先の刑事さんや、いつもドジを… このレビューの続きを見る

採点: 7.5点 「犯人に告ぐ。…今夜は震えて眠れ。」 これは傑作である。さすが映画化されるだけのことはある。文庫で上下巻二冊という長編だが、引き込まれる構成に加えてテンポもかなり良いためにスラスラと… このレビューの続きを見る

映画化されて、文庫が山積みだったからさー。うん、ブックオフに。←ああ、ケチさ。 雫井脩介著。いわゆる警察小説で。 警察小説といえば横山さん? くらいの認識しかなかったんだけどさー。うん、偏食傾向で。

犯人に告ぐ

00:09:By ミルク

川崎で起きた男児連続殺害事件。 犯人逮捕の糸口のため、警察がとった手段は「劇場型捜査」。 過去の事件への燻る思いを胸に抱きながら、巻島捜査官は今夜もブラウン管越しに呼びかける。 「犯人よ、今夜は震え… このレビューの続きを見る

こんばんわ。 ちょっとお久しぶりです。 いやぁー、忙しい一週間でした。 さて、さらっと言い訳したところで、今日のレビューです。 これは以前「【読んでみた】クローズド・ノート (角川文庫 (し3… このレビューの続きを見る

居酒屋で借りて何となく読んでみたんですが、 正直めちゃくちゃおもろいです! ぜひ読んでみて欲しいです。

連続して発生した児童殺害事件。しかし、警察はその犯人の目星すら つけることはできなかった。この現状を打開すべく、 捜査官である巻島は、自らテレビに出演し、マスコミ、 そして市民の協力を仰ぎ、事件を解… このレビューの続きを見る

寒いくらい気温が低い。 時間が少しできて、後輩と外にご飯にいくくらいは 普通にできるようになったけど、 それを新鮮と感じるのはやはり良くない。 でもある程度の余裕は持って仕事をしていたい、 とい… このレビューの続きを見る

今読んでます 警察小説は読まないんですが、 なんか気になったので読んでます 今日下巻を買ったので、後ほど感想を述べちゃいます JUGEMテーマ:モブログ

JUGEMテーマ:読書  雫井さんといえば、『火の粉』は読んだことがあるものの、これはまだで、 読む前に映画観てもいいかな、と思っていたのですが、田舎の哀しさで、あっ という間に上映日程が終わって… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 連続児童殺人事件―姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。 史上初の、劇場型捜査が始まる。 久しぶりの読書。 面白い本って、夜なべしても読みたくなるものだと、改めて実感。 マ… このレビューの続きを見る

神奈川県警の巻島刑事は誘拐事件の指揮を担当した。子どもの母親に身代金2千万円を持って来るよう、犯人からの指示。混雑する新宿駅前を散々歩きまわらせた結果、原宿への移動、そして、最後は花火大会の会場となっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/3/15〜2008/3/16 犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)雫井 脩介双葉社 2007-09-13売り上げランキング : 10627Amazonで詳しく見る by G-Tools 読書期間:2008/3/16 … このレビューの続きを見る

ちょっぴり読んでみたかったのですよー 貸していただきました。 会社の中で貸し借りがあるのです。 突然読む?って。あとは朝机の上に置かれていたり。 この日記の中の3割くらいかなー で、今日の朝、箒片… このレビューの続きを見る

3.6

犯人に告ぐ

09:05:By yeplog

JUGEMテーマ:読書 ローマ旅行に出かける際、飛行機の中の時間つぶしに空港で買って読んだ本。 ミステリではなくヒューマンストーリーとして、しみじみおもしろかったです。 たぶん映画だとテレビ出演のシーンが安っぽく映るんだろうなあ。

3.6

犯人に告ぐ

09:31:By ぶんぶんと宝物

いやぁ、ドキドキした〜。 下巻の後半からは、アドレナリンが出てちょっと心臓が痛くなっちゃいました。 お父さんに「おもしろい本があるから、貸してあげようか?」って聞いたら、なんでも4年前のミステリー大賞を取った小説で、とっくの昔に読んでると言われちゃった。 クローズドノートの作者でもあるみたい。 この小説を書く人が、どんな恋愛小説を書くのかとっても興味があるから、読んでみます。

雫井脩介

映画化されてトヨエツが主役と知ったが、どうにもイメージが合わず、勝手にもっとおじさんを想定して読んだ。 もちろんイメージが違うので映画は観なかった。 長い話だが、あっという間に読ませるその筆力に感心。誘拐事件捜査の臨場感は結構ひきつけられるし、警察内部の力関係や、仲間内の騙しあいみたいなものもおもしろく読ませる。 もちろんネタである「劇場型捜査」という発想も愉快だ。

基本的に警察小説は好きなんだが、 これ、面白かったー!ノンストップ。 津田長ラブ。 JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:日記・一般  基本的には面白いと思う。  細かい事をいったらきりはないと思うのだけど、読む側に次のページを早く めくらせようとするストーリーであるところが優れていると思う。  が、この… このレビューの続きを見る

2004年に数々の賞を受賞した小説の文庫版。映画化されると知って買ったミーハー心もあったが、サクサクと読めてしまうミステリー小説の良作。報道ステーションよろしく、「劇場型捜査」なるものがテレビで報… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ■「BOOK」データベースより 連続児童殺人事件―姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。 史上初の、劇場型捜査が始まる。 「犯人に告ぐ」(上)(下)併せたレビューです。 こちらも映画化… このレビューの続きを見る

闇に身を潜め続ける犯人。 川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、 ついに神奈川県警は 現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。 白羽の矢が立ったのは、6年前に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「児童連続殺人」という重い題材に最初は引き気味だったのですが 旦那の強い薦めに推されて読み始めた一冊。 結局、スピード感のある展開と謎に引き込まれて 一日で上下巻読みきってしまいました。 登場人物がどれも一癖ふた癖あり、そこが特に面白かったです。 特に津田長。 彼はすばらしい。

とても面白かった。一気読み。 映画の予告編だけを先に見ていたので、巻島捜査官のイメージが豊川悦司に固定されてしまっていたのだが、ハマリ役な気がする。 冒頭のプロローグに当たる部分が結構長い。本編… このレビューの続きを見る

警察小説。 サスペンスとかデカものドラマ大好きの方は、かなりはまると思います。 子供を狙った猟奇的な凶悪犯罪、、犯人のしっぽを つかむために使った、警察の最後の手段は、テレビだった。 全国民が観客の… このレビューの続きを見る

2004年度の「週刊文春ミステリーベスト10」で国内部門第1位になった本です。 映画化されるという事で目に止まり借りてみたのですが、久々におもしろい警察小説でした。 話は連続児童殺害事件の解決の為、警察が… このレビューの続きを見る

上巻読了。今のところいいかんじ。

期待しすぎていたから…?何かの二番煎じ感が残る本でした。 そして事件ものなのに、それほど感じられない緊張感が、問題かな。 人間味が描かれているのはいいですが、 やはり横山秀夫のような固さが殺人事件には… このレビューの続きを見る

犯人に告ぐ

14:03:By ユノコヤ

児童誘拐、殺人の犯人を追う話。 警察官が主人公です。 もう、引き込まれすぎて途中でやめられず、上下を1日で読みました。 特に犯人を追い詰めるシーンが迫力。 お店にある本は帯に 「今夜は震えて眠れ」… このレビューの続きを見る

犯人に告ぐ

17:44:By *hapunケータイ

ミステリなんて久しぶりに読んだけど意外に面白いもんだ…と思ったです なぁんとなんと、映画化だそうで読みました 感想は……もう素敵 映画化の主演がトヨエツさんだということで、完全に頭で置き換えて読んでま… このレビューの続きを見る

犯人よ、今夜は震えて眠れ―。連続児童殺人事件。姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の劇場型捜査が始まる。6年前、児童誘拐事件の捜査を指揮し失敗した警視・巻島が新たな事件に立ち向かう物語。 … このレビューの続きを見る

 単行本二段組久々読みました。もうじき文庫になるのかな。なってますね。  読了は10時間ほど。  第7回大藪春彦賞受賞。2005年本屋大賞7位。  今秋映画化されるらしい。キャストはトヨエツ、井川遙など。 … このレビューの続きを見る

今秋全国で公開予定の映画『犯人に告ぐ』。 一足先に、この映画をWOWOWが放送した。(★サイトはこちら) 幼児連続誘拐殺人事件の捜査を、メディア(テレビ)に捜査責任者が顔を出し、見えない犯人へメッセージ… このレビューの続きを見る

関連する商品