>
[Amazon] 最後から一番目の恋―神経衰弱ぎりぎりの男たち〈3...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

最後から一番目の恋―神経衰弱ぎりぎりの男たち〈3〉 (二見シャレード文庫)
最後から一番目の恋―神経衰弱ぎりぎりの男たち〈3〉 (二見シャレード文庫)で自分のブログにレビューを書く

最後から一番目の恋―神経衰弱ぎりぎりの男たち〈3〉

おすすめ!3.7 [3.7](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1610737位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4576010026(二見書房)
最後から一番目の恋―神経衰弱ぎりぎりの男たち〈3〉 (二見シャレード文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.7 [3.7]

打ちのめされた。朝のスタバで読んでいるというのに、こらえきれずこみ上げてしまった。 年末から読み続けていた「神経衰弱ぎりぎりの男たち」シリーズようやく読了した。 1巻はなんちゃって記憶喪失というお… このレビューの続きを見る

「観賞用愛人」や「天国が落ちてくる」とは随分違った、ラブコメディ的な作品。 シリアスな部分も多々あり、全体的には良かったと思います。時代のせいなのでデザインや挿絵の質は問わないほうが良いんですかね、や… このレビューの続きを見る

(「BOOK」データベースより) 七瀬は同じ大学の医学生、匡一と、なりたてほやほやの恋人どうし。夏休み―。七瀬は匡一を故郷に連れていくことに成功。孤独な生い立ちをもつ匡一はにぎやかな七瀬家の歓迎ぶりに戸惑… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品