>
[Amazon] ハブテトル ハブテトラン

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ハブテトル ハブテトラン
ハブテトル ハブテトランで自分のブログにレビューを書く

ハブテトル ハブテトラン

おすすめ!3.6 [3.6](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:804162位
  • ユーズド価格:¥ 444
  • ISBN/ASIN:4591107124(ポプラ社)
ハブテトル ハブテトランのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.6 [3.6]

内容(「BOOK」データベースより) 広島県・松永を舞台に、はずむような備後弁でつづられた物語。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

JUGEMテーマ:読書  登校拒否になった小5の大輔は、母の故郷・広島県の松永に転校。穏やかな瀬戸内海の町と人に出会い、元気を取り戻した大輔の胸にある思いがわきあがってくる! ポプラ社HPより ほん… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  登校拒否になった小5の大輔は、母の故郷・広島県の松永に転校。穏やかな瀬戸内海の町と人に出会い、元気を取り戻した大輔の胸にある思いがわきあがってくる! ポプラ社HPより ほん… このレビューの続きを見る

これも児童文学なのかな。小学校5年生の子が主人公なので、その位の年齢から読めますね。備後弁で、すねている。むくれている。という意味のハブテトル。その否定形がハブテトラン。小学5年になって学校へ行けな… このレビューの続きを見る

「ハブテトル ハブテトラン」中島 京子 251pポプラ社 5年生になって、急に 登校拒否になってしまったダイスケは、2学期の間だけ 母の故郷・おじいちゃんとおばあちゃんの住んでいる広島県の松永に 転校する… このレビューの続きを見る

中島京子著作リストはこちら <小学5年生の少年の心の溝を軽妙なタッチで描いた秀作。> 中島京子さんの2冊目は少年少女小説。 一応、一般書の分類であろうが実際は小学高学年ぐらいから読める。 ちょう… このレビューの続きを見る

学級崩壊したクラスで学級委員をしていた小学5年生の大輔は、 さまざまなストレスから声が出なくなり不登校中。 そこで、母親の故郷で、2学期の間だけ留学のような転校を することになります。ところが、松永に行く… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/3/8 [ポプラ社HPより] 登校拒否になった小3の大輔は、母の故郷・広島県の松永に転校。穏やかな瀬戸内海の町と人に出会い、元気を取り戻した大輔の胸にある思いがわきあがってくる!

関連する商品