>
[Amazon] 花咲小路四丁目の聖人

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

花咲小路四丁目の聖人
花咲小路四丁目の聖人で自分のブログにレビューを書く

花咲小路四丁目の聖人

3.1 [3.1](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:419292位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4591126587(ポプラ社)
花咲小路四丁目の聖人のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.1 [3.1]

JUGEMテーマ:読書 さびれつつある商店街に英語塾を開いている亜弥。 彼女の父親は一見普通の帰化したイギリス人。だが、実は美術品や金品を上流階級から盗み、片方の手袋だけ残して消える『saint』と呼ばれた… このレビューの続きを見る

小路さんらしい物語。 優しくて暖かい人々。 皆に秘密の高い能力を持った人間。 マンションの一階にある「矢車英数塾」で先生をしている亜弥。 70になる彼女の父、矢車聖人は日本に帰化した元イギリス人。 そしてその正体は、イギリスで「最後の泥棒紳士”セイント”」と呼ばれる大泥棒。

このごろあんまり読書レビューしてないですがあいかわらず読んでます、まあまあ^^;ただ精神的に消耗しきっているせいか濃い感じのものやクロい?ものを読む事が少なくて。。。気持ちが疲れている時は「小路幸也… このレビューの続きを見る

 その昔、イギリス中の美術品や金品を上流階級から盗み、現場には“saint”と刺繍された手袋を片方残すのみで決して捕まらなかった世紀の大泥棒。そんな「泥棒紳士」が実は日本に帰化して、ここ花咲… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  泥棒稼業はとっくに引退したはずの老紳士。商店街の厄介事が気になり、昔取った杵柄の“泥棒”のワザで事件を解決。楽しくて時折ほろ苦く、じんわり温かい物語。 ポプラ社HPより いつも… このレビューの続きを見る

ちょっと寂れた商店街にイギリスで名を馳せた泥棒紳士が   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 ご隠居は、元・泥棒紳士!?ダンディなご隠居が、手腕を生かして商店街の事件を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 その昔、イギリス中の美術品や金品を上流階級から盗み、現場には“saint”と刺繍された手袋を片方残すのみで決して捕まらなかった世紀の大泥棒。そんな「泥棒紳士」が実は日本に帰化して、ここ花咲小路商店街に隠居中なのです―ダンディなご隠居が、手腕を活かして商店街の事件を解決。じんわり心温まるエンターテインメント。 小路さんらしいとても心温まる物語。

内容(「BOOK」データベースより) その昔、イギリス中の美術品や金品を上流階級から盗み、現場には“saint”と刺繍された手袋を片方残すのみで決して捕まらなかった世紀の大泥棒。そんな「泥棒紳士」が実は日本に帰… このレビューの続きを見る

関連する商品