>
[Amazon] 恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)
恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)で自分のブログにレビューを書く

恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:540590位
  • Amazon価格:¥ 3,822
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4592876393(白泉社)
恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

「嘘と誤解は恋のせい」でひっかきまわすだけひっかきまわしてくれた騎一先輩が攻。で、攻が妊娠するところから話が始まるっつーとんでも設定です。いやー、もう、最高、サイッコー。受は攻のことをうるさくて人の… このレビューの続きを見る

 ★★★★☆ ――――― 本体あらすじより ――――― ♪:ピン・ポン・パン・ポーン! 本作品をご購読の前に、↓をご確認ください。 1,男性が妊娠することを許容できる 2,それが攻であっても問題ない、むしろ惚れる 3,受は… このレビューの続きを見る

 テンガーなのに、すっかり失念しておりました。典雅さんのしんかーん!!! わーいわーい☆今回は騎一が主役ということで、楽しみだったのだ!!!(忘れていたけど)とらちゃんで平積みになっているのを見て… このレビューの続きを見る

小林典雅「恋する遺伝子~嘘と誤解は恋のせい~」 劇団員の六車騎一は大ファンだった劇作家と、かれの妻である大人気漫画家の受精卵の存在を偶然耳にしてしまう。先日事故死した夫妻には、作家と前妻の間に出来た息子… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 高額謝礼の一万円につられ、精子を提供しに向かったザザ・バース・ラボラトリー。そこで尊敬する人気劇作家(故人)の受精卵が廃棄される危機に出くわした騎一は、男前に「俺が産… このレビューの続きを見る

関連する商品