>
[Amazon] 綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)で自分のブログにレビューを書く

綿の国星

おすすめ!4.6 [4.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:42924位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4592880617(白泉社)
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4.6 [4.6]

* 大島弓子さん、という存在は、昔から 遠く小さいけど強い、憧れなのです。 「ファンタジー」というジャンルの本を読む機会は普段ほとんどないですが、 それは読まず嫌いな理由が大きくて、 そういう… このレビューの続きを見る

4.6

大好き♪

19:23:By spring world

 私が一番好きな漫画大島弓子さんの綿の国星いつかは人間になれると思っているチビ猫のお話。ララだったかな?連載されてたのは遠ーい昔。私のお母さん世代じゃないかなー。ロマンチックで、哲学的で、独特の… このレビューの続きを見る

なぜ、犬と暮らすかというと…きっと、人間(私)の愛情の受け皿なのかな、と。愛情って注ぎたいものなんだな〜と思います。冷たい人とか、愛の無い人って…「愛の無い人」がいるわけじゃないんじゃないかしらん?な… このレビューの続きを見る

4.6

「殺す」責任

10:56:By パールズの庭

 http://books.google.co.jp/グーグルブックで読めます。http://books.google.co.jp/books?id=4v-hGrD2-G0C&pg=PA1&dq=子猫殺しを語る&as_brr=3&source=gbs_selected_pages&cad=2#v=onepa… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:趣味 娘の買い物に付き合って、県内有数のコミックス冊数を誇るお店まで〜〜。 本は、極力、図書館利用・・のてふも、 今回ばかりは、本屋さんへ。 幾度も友人から借りて 読んだ チビ猫・・… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品