>
[Amazon] ひそやかな花園

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ひそやかな花園
ひそやかな花園で自分のブログにレビューを書く

ひそやかな花園

おすすめ!3.4 [3.4](23件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:389281位
  • Amazon価格:¥ 1,570
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4620107565(毎日新聞社)
ひそやかな花園のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(23件) 3.4 [3.4]

3.4

「産む」とは

16:28:By Lost blue

生まれてくる子供が自分の理想の子供でいて欲しいですか? きっと、そうではないと思います。 どんな子だっていい。 生まれてきてくれるなら。 わたしの、俺の、自慢の子供だ。 そう言ってあげたいで… このレビューの続きを見る

ひそやかな花園

10:16:By 読書家宣言

   

幼い頃毎年行っていたキャンプ。 仲良くなった少年、少女。 いつもは見ない楽しそうな表情の両親、もしくは母。 幼くて美しい思い出の幕はあるとき突然終わる。 その真偽を母に尋ねても曖昧にごまかされる。 母と子。 最近の角田さんの作品はこれをテーマにしたものが多い。 でもこれは、とても重い。 リアルのしっかりした重み。 生まれることで背負わされた荷物。

  古い女友達が妊娠したのだが、妊婦に冷たい自分を発見してびっくりだった。 友達を別の世界に取られる気もして、素直に祝福できない。高齢出産、跡取り、お受験みたいなそういう「過程」が見えて、そんなの親… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介   なんかいきなり、秋ですなあ。  涼しい、つか寒い…    来週は月初で少々バタバタしそうですが、今週中はゆったり  なスケジュールなので、積み上げてたまってる本をガツガツ  読破… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 幼い頃、毎年夏になると両親に連れられてどこかの別荘にキャンプに行っていた。同じような年頃の子供を持つ他の親子も毎年参加していたようで、子供達は仲良くなり、キャンプに行くのが毎年楽… このレビューの続きを見る

  古い女友達が妊娠したのだが、妊婦に冷たい自分を発見してびっくりだった。 友達を別の世界に取られる気もして、素直に祝福できない。高齢出産、跡取り、お受験みたいなそういう「過程」が見えて、そんなの親… このレビューの続きを見る

夏に子供たちが行く、ふだんの生活とは違う知らない子たちが集まる山荘。その夏の、一年のうち、たった数日にか共にしない記憶が、大人になった自分たちの、アイデンティティを探す標になる。 夏のその数日だけは… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 ドナーから提供された精子による体外受精で生まれた子供たち。 7人の男女の子供時代と大人になった今の話です。 親子とは何か、と考えさせられました。 実の親子であるがゆえに苦しんで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  ● ひそやかな花園 / 角田光代  ● 毎日新聞社  ● 1575円  ● 評価 ☆☆☆☆ 幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。 しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。 「あの集まりはいったい何だったの… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 親と子、夫婦、家族でいることの意味を根源から問いかける。『八日目の蝉』から三年。衝撃と感動に震える、角田光代の最高傑作誕生。  

3.4

ひそやかな花園

17:32:By くねくね式

夏休みになると家族で行く別荘。そこには同じくらいの歳の子供達がいて、毎年会うのを楽しみにしていた。ところがある年を境に別荘には行かなくなり、何年か経ってから母に聞いてみたところそんな別荘に行ったこと… このレビューの続きを見る

夏休みの数日、キャンプに集まる7家族。普段と違う親の顔があり、戸惑いながらも楽しく過ごす子供たち。普通に仲のいい家族で集まってという雰囲気でないことは、最初からわかる。子供たちも、何かおかしいと感じ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介 最近読んだ本を記録していなかったのでレビューを載せて行こうと思います。角田光代さんの本はとても好き。でも、この本は少し物足りなさを感じた。それだけ、世の中にはもっと衝撃的な事… このレビューの続きを見る

3.4

ひそやかな花園

21:26:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書  幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。 しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。 「あの集まりはいったい何だっ… このレビューの続きを見る

ひそやかな花園

09:15:By nhosan's works

子供の頃毎年楽しんだサマーキャンプ別荘に7組の親と子で参加していた集まりあるタイミングから無くなりそしてその誰とも連絡する事もままならず成長してめまぐるしい生活の中にまぎれでも時おりにふっと記憶に浮… このレビューの続きを見る

こんにちわ。ピンクです 角田光代の新作「ひそやかな花園」読みました。 角田光代は好きな作家の一人なんだけど、本によって若干のムラがあるかな〜と。ま、これは私個人の意見なので読み流してね〜。 さて。こ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。 しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。「あの集まりはいったい何だったのか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。 しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。 「あの集まりはいったい何だった… このレビューの続きを見る

あらすじ: 幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。 しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。 「あの集まりはいったい何だったのか?」 別々… このレビューの続きを見る

幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。 「あの集まりはいったい何だったのか?」 別々の人生を歩ん… このレビューの続きを見る

角田光代さんの「ひそやかな花園」は読み出したらやめられないぞ。子どものころ、夏のキャンプに集まっていたいくつかの家族の子どもたち。集まる家族の間にはどういう繋がりがあって、なんのための集まりだったの… このレビューの続きを見る

関連する商品