>
[Amazon] だから荒野

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

だから荒野
だから荒野で自分のブログにレビューを書く

だから荒野

おすすめ!3.5 [3.5](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:400235位
  • Amazon価格:¥ 1,760
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4620107972(毎日新聞社)
だから荒野のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.5 [3.5]

JUGEMテーマ:小説全般 だから荒野 / 桐野夏生(毎日新聞社) 評価 ☆☆☆46歳の誕生日。身勝手な夫や息子たちに軽んじられてきた主婦・朋美は反旗をひるがえし、1200キロの旅路へ〜〜。奪われた愛車と女の… このレビューの続きを見る

「OUT」「グロテスク」の桐生夏生の「だから荒野」を読んだ。桐生夏生の毒気を期待した分、肩すかしをくらった。 「だから荒野」は、46才の主婦がある日、家庭を捨てて旅に出る物語である。簡単にあらすじを記… このレビューの続きを見る

妻が突然家出!? まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 夫や息子に軽んじられながら家庭をささえてきた主婦の朋美は46歳の誕生日ついに反旗をひるがえす。衝動にかられ夫… このレビューの続きを見る

夫婦の子供ふたり。 どこにでもある家族。 それも子供が思春期ともなると想像していたように子供は育っていないし、 亭主は勝手だし。 世の奥様方の不満を一手に引き受けて飛び出した。みたい。 誕生日だから… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 傲慢な夫や息子たちに軽んじられながら、家庭をささえてきた主婦・朋美は46歳の誕生日、ついに反旗をひるがえす。衝動にかられ夫自慢の愛車で家出、「初恋の男が長崎にいるらしい」という理由で、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書の楽しみ46歳専業主婦の朋美が主人公。自分の誕生日に夫と息子の思いやりも愛情も感じられない生活に決別し、一人で、逃避行。「もう家には、帰らない。」と、初恋の人が住む長崎まで高速道路を突… このレビューの続きを見る

初出 毎日新聞朝刊、大幅加筆訂正あり。 毒のある作品を期待すれば肩透かしを食らうと思いますが、読んでて楽しいエンターテイメント作品として捉えれば合格点だと言えそうです。 森村家の一家を描いたロードノ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本 先日、大人の社会科見学という名の会にお誘いいただきまして 「お江戸日本橋亭」で 笑福亭鉄瓶さんと桂佐ん吉さんの落語ライブに伺ってきました。 開演までちょっと微妙に時間が… このレビューの続きを見る

「DRESS」の書評、メインで取り上げているのは『だから荒野』。46歳の主婦が誕生日に衝動的に家出する話です。妻を運転手としか思ってない身勝手夫の趣味が食べログ投稿(!)というところに笑いました。絶妙すぎる。そこから広がる3冊として、『メタボラ』『ゴーン・ガール』『明日』をオススメ。

私が人に感じる 人間的な魅力ってのは、 かっこいいだけじゃないし、 正しいだけでもないし、 だからといって破天荒なだけでもないなあ。 私は多分、 人の必死な感じとか、 外側からの影響を受けて、 ち… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品