>
[Amazon] いかにして日本の精神分析は始まったか――草創期の5...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

いかにして日本の精神分析は始まったか――草創期の5人の男と患者たち
いかにして日本の精神分析は始まったか――草創期の5人の男と患者たちで自分のブログにレビューを書く

いかにして日本の精神分析は始まったか――草創期の5人の男と患者たち

2 [2](1件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:323610位
  • 定価:¥ 3,456
  • Amazon価格:¥ 3,456
  • ユーズド価格:¥ 2,500
  • ISBN/ASIN:4622087960(みすず書房)
いかにして日本の精神分析は始まったか――草創期の5人の男と患者たちのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(1件) 2 [2]

2

危険なメソッド

22:59:By たとえば

「本書では、五人の男たちを取り上げる。矢部八重吉、丸井清泰、大槻憲二、 中村古峡、古澤平作である。いずれも草創期の日本の精神分析に関わった 人物である。彼らによって日本の精神分析は今こうして、実… このレビューの続きを見る