>
[Amazon] この庭に―黒いミンクの話

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

この庭に―黒いミンクの話
この庭に―黒いミンクの話で自分のブログにレビューを書く

この庭に―黒いミンクの話

3.2 [3.2](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:485644位
  • 定価:¥ 1,430
  • Amazon価格:¥ 1,430
  • ユーズド価格:¥ 548
  • ISBN/ASIN:4652077939(理論社)
この庭に―黒いミンクの話のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.2 [3.2]

 ざっと感想を読み渡すと、アル中の主人公(多分女性)がミケルって解釈ばっかりなんですが、ミケルは家の前に立っていた少女のほうだと思ったんですけどね。アル中はマーガレットの過去じゃないの?。。。熱にう… このレビューの続きを見る

 内容を知らずに手にとって、読み進めていく内に、 今でも愛してやまない「りかさん」「からくりからくさ」の続編だと分かった時は、 久しぶりに運命的なものを感じました笑。 多分どちらもミケルだったんだよね? 成長した彼女に何があったのかが分からなかったけれど、 いつかその話にも巡り合えるのだろうか。 小母さんて誰のことだろう。 最後に懐かしい4人の名前が出てきた時は、本当に嬉しかった!

内容(「MARC」データベースより) 雪のふる小屋にこもる主人公は、ある日、日本人形のような白い顔の少女に出会う。「この庭に」と、彼女が語りだす。「この庭に、ミンクがいる気がしてしようがないの」 不思議な魅力ある、もうひとつの「ミケルの庭」の物語。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

JUGEMテーマ:読書  何かから逃げるようにやってきた北の地で、誰とも接触せず、冬篭りを続ける「私」。ワインと一緒に飲み食いしたサーデンが、体の中から抜け出したり、また戻ってきたりする夢想をしながら、孤… このレビューの続きを見る

 「青子の本棚」にUPしました。 少しばかり字の多い絵本という感じ。 これだけ読むと??? 夏に読むのも、間違いかも。 (^_^;)    詳しくはこちら

関連する商品