>
[Amazon] 医学のたまご (ミステリーYA!)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

医学のたまご (ミステリーYA!)
医学のたまご (ミステリーYA!)で自分のブログにレビューを書く

医学のたまご

おすすめ!3.4 [3.4](33件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:33674位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4652086202(理論社)
医学のたまご (ミステリーYA!)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(33件) 3.4 [3.4]

3.4

09:57:By 心は丸く、

内容(「BOOK」データベースより) 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「… このレビューの続きを見る

【海堂尊 理論社ミステリーYA!】 最近、ヤングアダルト向け小説がひそかに流行なんでしょうか。 ヤングアダルトとライトノベルの境界がいまいちわからなかったのですが、本書を読んでそうかと納得するもの… このレビューの続きを見る

*医学のたまご

15:11:By 本のなる木

落ちこぼれ中学生は、ウルトラスーパー中学生医学生になれるのか!? 『医学のたまご』 海堂尊 『日経メディカル』という専門誌に連載された、 中・高校生向け医大小説、と言ったところでしょうか。 あり… このレビューの続きを見る

3.4

医学のたまご

14:11:By みとぴっくす

ジーン・ワルツに出てくる、とある人物が主人公だったので読んでみました。 ジーン・ワルツとは雰囲気が全然違う本でしたが 中高生向けなので読みやすいし 主人公も中学生だし でも大学が舞台だったり いろいろと… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 僕は曾根崎薫、14歳。 歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。 愛読書はコミック『ドンドコ』。 ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。 そんな僕が、… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】中学1年生の曽根崎薫は、ちょっとした偶然が重なり、とある試験で全国1位という快挙を成し遂げてしまった。そして、その結果、「日本一の天才少年」と噂されるようになり、さらには、大学の医… このレビューの続きを見る

 父親は世界的なゲーム理論学者だけど、自分はごく普通の 中学2年生である”僕”曾根崎薫。 学力テストで日本一の成績を取ってしまったことから、 スーパー中学生として、東城大学の医学部に医学生として 研究に… このレビューの続きを見る

 子供が もう少し大きくなったら 読んでもらいたいなと思う本です。 作者の方も、私のような オバハンではなく、若者向けに書かれていますし ね ね ね わたしは、子供に向けて、 このお父さんが言うような 立派なことも 言えなければ 導きなんかも してやれないので せめて 本を渡すので そこから 吸収してもらいたいな〜〜なんて、都合良すぎますよね  テヘ

 海堂尊さんの作品は登場人物が、リンクしていっていることは 彼の作品愛読者の基本知識です。 これは「ジーンワルツ」の双子の片割れちゃんのお話。 なんだか、なかなか読み終えることができず何度も何度も… このレビューの続きを見る

 第1章 世界は呪文と魔法陣からできている第2章 扉を開けたときには、勝負がついている第3章 初めての場所でまず捜すべきは、身を隠す場所だ第4章 エラーは気づいた瞬間に直すのが、最速で最良だ第5章 … このレビューの続きを見る

3.4

医学のたまご

23:26:By doku*doku

JUGEMテーマ:読書 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少… このレビューの続きを見る

医学のたまご

23:39:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  あとで見たら、「チームバチスタの栄光」のヒトだった。 こう、医学会のどろどろに中学生が巻き込まれる話だが、ゲーム理論の世界的一任者の父ちゃんがすごいす。後は、スーパー高校生医学生の佐々木さんもかっこええっす。 作者は、後書きで、僕のほかの作品も中高生なら読めます、と書いていたが、いや、わしは、むしろ、大人にこそ、中高生向けのこれを読んで欲しかった。おもれえええ。

 中学生男子が主人公。知能テストみたいな全国テストを受けたが、自分の父親である博士が作ったため、ひっかけ問題のタネを知っていて、ついうっかり嬉しくて解いてしまったら、全国一位になってしまう。  そこ… このレビューの続きを見る

「医学のたまご」海堂 尊 280p理論社 ボク、曽根崎薫は ひょんなことから スーパー中学生となってしまい、東城大学の医学部で研究をすることに なった。 横書きなんだよね。 やっぱり白い巨塔ってか? 教授ってすごいわ。 成功したら自分の手柄、失敗したら部下の責任。 中学生まで 巻き込んじゃうか〜。

2月11日

20:16:By まかろぐ。

 読了。 横書きに違和感。

医学のたまご 著者/海堂尊 中学生を対象に行われた潜在能力試験で、全国1位になってしまった曾根崎薫。理由は単純、模試の問題を作ったのは薫のパパで、事前に問題を知っていたからだ。ところがこの結果から… このレビューの続きを見る

僕は曾根崎薫、14歳。 歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。 愛読書はコミック「ドンドコ」。 ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。 そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」とな… このレビューの続きを見る

図書館で予約して2ヶ月近く待ち。 やっと今日借りてきて寝ないで一気に読んでしまいました。 アツシくん。。。。 こんな成長をとげて(ノヘ;) うれしいやら淋しいやら(何 すみません、なんかどうでもい… このレビューの続きを見る

《あらすじ》 桜宮中学1年生の曾根崎薫は、潜在能力試験で全国1位の成績を取ってしまったことから、東城大学医学部で研究をすることになってしまった。しかも、その研究の中で、どうやら物凄い発見をしてしまった… このレビューの続きを見る

理論社のミステリーYAシリーズの一冊です。YAはヤングアダルト、中高生向けの読み物という区分かな。 講談社のミステリーボックスもそうですが、最近こういうシリーズが増えてますね。また作家ラインナップが… このレビューの続きを見る

あの「チームバチスタ・・・」を書いた海堂尊氏の小説です。今回は、医学部に通う天才(?)中学生が主人公です。携帯小説に多い、横書きの本です。海堂san、この本を多くの子ども達に読んでもらいたいのかもしれませ… このレビューの続きを見る

「医学のたまご」(海堂尊) 主人公のぼくは中学1年生。学校で受験した潜在能力試験でなんと全国一位を取り、急遽東城大学医学部で研究をすることになってしまった。 劣等生だというのに全国一位になれたのは当た… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 海堂尊さんの本は、「チームバチスタの栄光」以来、「ナイチンゲールの沈黙」 「ジェネラル・ルージュの凱旋」「螺鈿迷宮」と続編ものは全て読んできたのですが ここに来て中高生向きに書いた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/4/11〜2008/4/13 [単行本カバーより] 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツ… このレビューの続きを見る

3.4

医学のたまご

20:54:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才… このレビューの続きを見る

気がついたら全部読んでしまっていました。恐ろしい。は〜もう最後の方うるうるでしたやん。おもしろかった!!

内容紹介 僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」とな… このレビューの続きを見る

映画が話題になっている『チーム・バチスタの栄光』。は、読んでいませんが(かやのさんは読んでたっけね)それら他作品とちょこちょこリンクしている、らしい。タイトル通りの若人向けに医学モノ。 歴史以外の勉… このレビューの続きを見る

横書きなせいか、 読み慣れない部分もありましたが…… 内容としては読みやすい本です。 電車での移動(1時間半)でほぼ読み終わる。 中学生が医療に挑戦する話、というよりも コトバだけでのみ登場する 'パパ… このレビューの続きを見る

これはですね…バチスタシリーズの番外編…いわゆるスピンオフになるんだと思います。 というのはあとから「ジーン・ワルツ」を読むとわかります。 でもこれは、あんまり面白くないんですね〜 子供向けなのかな。それにしては…うーん。

東城大学病院シリーズとすると、「黄金地球儀」が別になってしまうので、桜宮シリーズとでも呼べばいいのか。 ゲーム理論研究の第一人者である父親が作った問題だったので、気持ちよく最高点を取ってしまったフ… このレビューの続きを見る

。JUGEMテーマ:ミステリ 本屋さんに行くと海堂尊の本が山積みになっていたり、チーム・バチスタの栄光のプロもビデオがかかっていたりするのですが、その中で新しい本が出ていたので買ってしまいました。 『医学… このレビューの続きを見る

関連する商品