DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 聖鐘の乙女 黒猫と白の女王 - 本宮 ことは のレビュー全4件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 聖鐘の乙女 黒猫と白の女王 (一迅社文庫アイリス ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

聖鐘の乙女 黒猫と白の女王 (一迅社文庫アイリス も 1-2)
聖鐘の乙女 黒猫と白の女王 (一迅社文庫アイリス も 1-2)で自分のブログにレビューを書く

聖鐘の乙女 黒猫と白の女王

おすすめ!4 [4](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:875576位
  • Amazon価格:¥ 607
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4758040486(一迅社)
聖鐘の乙女 黒猫と白の女王 (一迅社文庫アイリス も 1-2)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4 [4]

JUGEMテーマ:本の紹介 父親の遺した楽譜を探すため、弟のフリをして音楽学院(男子校)に入学したアティーシャ。ネイトにかばわれつつ、楽譜を探しながらも不良上級生・ジェッツに遊ばれながら数ヶ月が過ぎた。そ… このレビューの続きを見る

  シリーズ第二弾。前作に引き続き面白い! ガチです。  目的の楽譜捜索は亀の歩みなれども、この男装学園潜入生活が楽しすぎます。学校とくれば怪談、ということで軽く謎解き有りで笑いどころも満載。とりあえず練習風景が最高すぎる(笑)。  個人的には、執事騎士がやぱり良いなあと。  だが、アティーシャの友人二名もイイ味出してるんだよな……!

父親の遺した楽譜を探すため、聖楽学院に男として入学して数ヶ月。 学院生活には慣れたものの、アティーシャは合奏コンクールの練習中、上級生・ジェッツの過剰なスキンシップに振り回される毎日を過ごしていた。 … このレビューの続きを見る

12月中旬頃に発売した、聖鐘の乙女2巻です。 アイリス文庫はあんまり人気が無いので(新規レーベルはどこでもそうですが…)、こちらの本も私の働いているお店ではさっぱりと売れている気配はなんですけどw … このレビューの続きを見る

関連する商品