>
[Amazon] キャベツ炒めに捧ぐ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

キャベツ炒めに捧ぐ
キャベツ炒めに捧ぐで自分のブログにレビューを書く

キャベツ炒めに捧ぐ

おすすめ!3.7 [3.7](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:309354位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 4
  • ISBN/ASIN:4758411794(角川春樹事務所)
キャベツ炒めに捧ぐのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.7 [3.7]

恒例?の食べ物シリーズ いろいろあるが、アサリフライ! これに尽きる。 映画化ありそう。

井上荒野の作品の割に、 あらすじがかわいらしかったので、 読んでみたくてイジイジしていたのですが 先日とうとう購読しました。 井上荒野は読んでいるときは面白いんだけど、 個人的にいつも読後感があまりよく… このレビューの続きを見る

小さな町の商店街のなかにある惣菜屋、「ここ屋」。 お店のオーナーで、実際に惣菜を作っている江子。 開店当時からの従業員、麻津子。 従業員募集の張り紙を見てそこで働くことになった郁子。 アラ還の三人。 皆独り身だが、彼女たちの性格も抱える事情も様々。 料理が素朴でとても美味しそう。 性質の全く違う彼女たちのやり取りは面白い。

川上弘美と違う「ガーン」があるので こちらも敬遠していた、井上荒野。 なんか、井上荒野の本に出てくる女らしい女って、 こわいんだもん・・・ でもこちらは少しだけほのぼのした内容のようなので 読んでみたい。 図書館ではいつも借りられていて人気みたいです。 JUGEMテーマ:読みたい本 

JUGEMテーマ:読書   東京の私鉄沿線の、小さな町のささやかな商店街の中に「ここ家」がある。 こだわりのご飯に、ロールキャベツ、肉じゃが、コロッケ、ひじき煮 がんも、あさりのフライ、茄子の揚げ煮、鰺… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  ● キャベツ炒めに捧ぐ / 井上荒野  ● 角川春樹事務所  ● 1470円  ● 評価 ☆☆☆☆☆ 小さな町のささやかな商店街の中に「ここ家」がある。 こだわりのご飯に、ロールキャベツ、肉じ… このレビューの続きを見る

タイトルが、なんだか良かった。 それだけで借りてみた本。 中心人物が母親世代だったので、共感とかはまるでなし。 それでも、読みはじめは、……失敗?と思ったものの、進むうちにこれはこれであり。に変化。 すご… このレビューの続きを見る

これは割と好きな感じの一冊。 井上サンってば、こんな感じだっけ?? 主な登場人物は60歳代のお姉さんたち。 彼女らは同じ惣菜屋で働いている。 うち1人が店主。 『ここ家』という惣菜屋さんでの3人の会… このレビューの続きを見る

女性の作家について好き嫌いが激しいと自分でも思う。 まずもって大抵は書名からして気に入らない。 実名を挙げて、好きな方がいらしたら恐縮だが、江國香織も鷺沢萌も、唯川恵も山本文緒もみんな苦手。 もしかして… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  お惣菜屋「ここ家」。 切り盛りする、オーバー60の江子、麻津子、郁子の3人の女子。 3人の麗しき女性たちにかわいがられる、店に出入りする米屋の進クン。 別れた夫にしょっちゅう電話し… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品