>
[Amazon] 今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)で自分のブログにレビューを書く

今朝の春―みをつくし料理帖

おすすめ!3.7 [3.7](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:37820位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4758435022(角川春樹事務所)
今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.7 [3.7]

3.7

今朝の春

09:16:By リリィの読書記録

月に三度の『三方よしの日』、つる家では澪と助っ人の又次が作る料理が評判を呼び、繁盛していた。そんなある日、伊勢屋の美緒に大奥奉公の話が持ち上がり、澪は包丁使いの指南役を任されて―――(第一話『花嫁御寮』… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 今朝の春 / 高田郁(角川春樹事務所) 評価 ☆☆☆☆みをつくし料理貼シリーズ第4弾。今回も野江ちゃんがあさひ太夫になった経緯がついにはっきりするわ、美緒さんに大奥入りの話はでてく… このレビューの続きを見る

 シリーズ四巻目。今回は少し恋愛色が強めだったように思います。  小松原さまの正体が判明し、身分違いだからと想いを断ち切ろうとしても、気持ちが膨らんでいく一方の澪。そして、一途に源斉先生を慕う美緒。… このレビューの続きを見る

みをつくし料理帖

18:25:By にき

前に読んだみをつくし料理帖の続き、 花散らしの雨、想い雲、今朝の春、小夜しぐれ、心星ひとつまで 一気に読んだ。 1、2、3巻も大変だったけど 4巻から急に話が動き、 5巻の種市さんの話で大泣きした。 4巻… このレビューの続きを見る

「みをつくし料理帖」シリーズ4冊目読了。 主人公の澪は、料理屋「つる屋」の料理人。 お店のなじみ客、小松原さまにひそかに思いを寄せている。 まだ男を知らない。 つい先日読み終わった「紋ちらしのお玉」… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 楽しみにしていたシリーズ物。 ■ 想い雲―みをつくし料理帖 | D.I.'s Memorandum 相変わらず、料理の描写がうまく、思わずヨダレがでる。 加えて、「友を待つ雪」という指摘表現の意味… このレビューの続きを見る

 みをつくし料理帖の4作目です。このシリーズの感想を書くと必ず書いてしまうのですが、相変わらず料理がおいしそうでした。(この本を切欠に最近料理の描写がある本をよく探してしまう)  澪の胸に秘めた小松… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  月に三度の『三方よしの日』、つる家では澪と助っ人の又次が作る料理が評判を呼び、繁盛していた。そんなある日、伊勢屋の美緒に大奥奉公の話が持ち上がり、澪は包丁使いの指南役を任さ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 幼なじみの少しずつ明らかになってゆく過去。 ライバル店との競い合い、ままならない恋の行方… それでも日々の料理に精進し、美味しい料理を作り出していく主人公。

眦聴蠱(ハルキ文庫)。 “みをつくし料理帖”シリーズ第四弾。 出てたの知ったのが遅かったので、読むのもこんな時期に。 相変わらず、出てくる料理が美味しそう。 食欲の秋たるこの時期には、もーたまんないな!! そして、 誰かを思うその思いやりが胸を打つよ。 決して大げさなものではない。 本当にちょっとしたことで、 日常のさりげないことで、 私たちは、お互いにこんなにも幸せになれるのだ、と。

大好きな『みをつくし料理帖』シリーズ第四弾です。この本は、ブログを訪問してくださっている、りんぱぱさんに教えてもらったので、りんぱぱさんも読んだかな、と思っていたら、コメントがあってびっくり。感想を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「みをつくし料理帖」最新作、4巻目。このシリーズは本当〜に丁寧な描写をしてくるんです、料理と女心が!w特に料理に関しては高田氏本人が実際に試行錯誤した結果、納得できたものが… このレビューの続きを見る

大好きなシリーズ第4弾です。 ほんっとに面白いし、出てくる登場人物がとても魅力的です。 そして何より、相変わらず料理がおいしそうで。 素材を生かしてシンプルに作る料理こそ、贅沢ですよね。 小松原様の正体が分かったり、あさひ太夫の状況が心配だったり、いろいろ気になる ことはいっぱいで、ますます目が離せません。 

3.7

今朝の春

17:55:By blue_side

元々おもしろかったけど、だんだんもっと面白くなってきました。

関連する商品