>
[Amazon] 小夜しぐれ (みをつくし料理帖)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)で自分のブログにレビューを書く

小夜しぐれ

おすすめ!3.8 [3.8](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:50234位
  • Amazon価格:¥ 649
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4758435286(角川春樹事務所)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.8 [3.8]

季節が春から夏へと移ろい始める卯月のある日。日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。美緒の話によると、伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるために縁談を進めているというのだ。そ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 小夜しぐれ / 高田郁(角川春樹事務所) 評価 ☆☆☆☆☆みをつくし料理貼シリーズ第5弾。今回はいろんな意味で大きな流れがありました。美緒の縁談と結婚、種市の過去、そして何より小松原… このレビューの続きを見る

 シリーズ五巻目。今回はやたらとせつなかった……!  種市とその愛娘・おつるの話もせつなかったし、吉原であさひ太夫のそばにいながらも、言葉を交わせなかった幼馴染みふたりの関係もせつなく、美緒の縁談の結… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 楽しみにしていたシリーズ。 ■ 今朝の春―みをつくし料理帖 | D.I.'s Memorandum 景色描写が良い。良質で、心地良い空気感がある。 そして、料理の描写が良い。読むだけでヨダレが出て… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 季節が春から夏へと移ろい始める卯月のある日。日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。美緒の話によると、伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 季節が春から夏へと移ろい始める卯月のある日。 日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。 美緒の話によると、伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるために縁談を… このレビューの続きを見る

季節が春から夏へと移ろい始める如月のある日。日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。美緒の話によると、伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるために縁談を進めているというのだ。そ… このレビューの続きを見る

 大好きなシリーズ、ついに第五弾です。季節を大切に、素材の良さを活かし、心をこめて料理に臨む。申し分のない料理人の澪ちゃん。まだ女性の料理人も少ない時代で、澪ちゃんの料理の味に惚れ込んた人たちが… このレビューの続きを見る

眦聴蠱(ハルキ文庫)。 “みをつくし料理帖”シリーズ第五弾。 今回も、相変わらず人の温もりが感じられる一冊なのだけれど、 それ以上に各々に「成長」が見え隠れするような。 あと「進展」とか。 それが、本人に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「つるや」の料理人、澪の奮闘記第5弾。物語の枝葉があちこち広がっていますが少しずつ収拾に向かっているのかもしれないと思う展開がありました。また最後の一編は、小松原視点という… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品