>
[Amazon] アリアドネの弾丸

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アリアドネの弾丸
アリアドネの弾丸で自分のブログにレビューを書く

アリアドネの弾丸

おすすめ!3.3 [3.3](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:397424位
  • 定価:¥ 1,572
  • Amazon価格:¥ 880
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796677410(宝島社)
アリアドネの弾丸のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.3 [3.3]

●本日の読書 ・「アリアドネの弾丸(上)(下)」海堂尊/宝島社文庫  だから白鳥は阿部寛でも中村トオルでもないんだってば。中年太りの嫌味なキャラなんだよ。わたしがキャスティングするなら伊集院光かガリ… このレビューの続きを見る

 【海堂尊 宝島社】 田口&白鳥シリーズ。 前作の『イノセント・ゲリラの祝祭』が会議ばっかりだったせいか、ミステリーじゃないと言われ続けたせいか、東城大で殺人事件が。 今回は、医療問題薄めです… このレビューの続きを見る

シリーズ5作目です。でも海堂さんの作品はどれも繋がっているので、もっとあるような気がします。「螺鈿回迷宮」なども読んでいるといいかもしれません。とは言え、私は4作目の「イノセントゲリラの祝祭」は読ん… このレビューの続きを見る

チーム・バチスタシリーズ 「イノセント・ゲリラの祝祭」 の後の話。 登場人物を理解するためにもこのシリーズはきちんと順をおって そんでもって出来れば読み返せるように手元においておいたほうがいい種類… このレビューの続きを見る

3.3

アリアドネの弾丸

09:41:By my favorite

 今年の夏ドラマにもなった、海堂尊氏の小説「アリアドネの弾丸」だ。海堂氏の小説を読んでいる人には「螺鈿迷宮」の登場人物や「極北クレイマー」の話題も出てきているので、あちらこちらに考えが広がって行… このレビューの続きを見る

3.3

アリアドネの弾丸

22:38:By my favorite

 今年の夏ドラマにもなった、海堂尊氏の小説「アリアドネの弾丸」だ。海堂氏の小説を読んでいる人には「螺鈿迷宮」の登場人物や「極北クレイマー」の話題も出てきているので、あちらこちらに考えが広がって行… このレビューの続きを見る

「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」(毎週火曜日・関西テレビ系・夜10時〜)ドラマが佳境を迎えてきて、誰が犯人なのか、ワクワクしてみています。最後どうなるんでしょ?原作を読んでないので、新鮮に犯人探しをしています。JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:Book review 「アリアドネの弾丸」(宝島社):海堂尊 ドラマをやっていると原作が古本屋に並ぶので買ってみましたが・・・。 ドラマとはストーリーが違うのでしょうかね。 あまりにイメージ… このレビューの続きを見る

本日のアリアドネは事件の真相が明らかになり、激しくも悲しい回となりました。 面白いところはあれど、やっぱり悲しみのほうが大きい。 罪を犯したことは許されることではないけれど、 人が異常になるのはやはり… このレビューの続きを見る

3.3

うきうき

22:34:By ...siroko_x_x memo...

昨日イノセント・ゲリラの祝祭読み終わったっす! 行灯先生があいかわずいんちょととりさんに振り回されていました(笑) でもやるときゃやる!ってのが行灯先生だからすごいよね! 彦根先生があまりにもスーパーマ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。 絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こ… このレビューの続きを見る

  いちばん印象に残ったこと。 液体ヘリウム、1リットル、千五百円。 高い。

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 7月からスタートする火曜10時枠の新ドラマが「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」に決定。 主演は伊藤淳史さん、仲村トオルさん。 共演者には、高橋克典さん、小西真… このレビューの続きを見る

 あの3月11日の地震以来、読書をする気になれませんでした。(地震のことは普通のブログのほうに書いたのでここには書きません。)図書館の予約待ちでやっと来た本が期限がきてしまいそうで無理矢理読みまし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こる事件の数々。さらには、病院… このレビューの続きを見る

 久しぶりに読んでいて楽しかったな。 最近、筆者の主張が激しく感じられて、あんまり物語の中へ入ることができなかったから。 時間との戦いがあるものって、引き込まれるし 休み中、もっとたくさん読みたかったけど、結局この一冊のみでした

ついに医療と司法の戦いが火蓋を切る   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」… このレビューの続きを見る

読み終わりました。         ”アリアドネの弾丸” 相変わらずの昼行灯 田口先生が なんと偉くなってしまうという事件から話は始まります。 今回は殺人事件がらみの展開があり あたかも推理小説のような… このレビューの続きを見る

  バチスタシリーズ最新作・・・・読了 前作が、ミステリー色・少なめだったせいもあるが・・・・ 今回は・・・きっちり楽しみながら読み終えた

JUGEMテーマ:読書待望の「田口&白鳥」コンビの新作が登場。 過去の作品に登場したキャラクターも大勢出てきて話を進めてゆくので、海堂作品ファンにとってはたまらないものがあるかも。逆に言うと、これま… このレビューの続きを見る

海堂さんの新作、『アリアドネの弾丸』を読み終えました。  原点回帰ですね。 ミステリー色が強く出ていました。 今回の物語はエーアイセンターの立ち上げと、それに関連して起こる 不可解な殺人事件。 容… このレビューの続きを見る

 『バチスタ』シリーズ最新刊。これも早く購入して読みたい。海堂尊サーガの中でもやはり田口白鳥ペアの物語が好きだ。

関連する商品