>
[Amazon] 【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリー...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)
【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)で自分のブログにレビューを書く

【映画化】完全なる首長竜の日

おすすめ!3.5 [3.5](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:271582位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796679901(宝島社)
【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.5 [3.5]

 読み始めは少し離れそうだったけど、すごい面白い作品でした。インセプションっぽいって言われてるみたいだけどそれはちょっとpopでない?でもテーマは確かに同じ物を感じる気がします。胡蝶の夢現実と非現実の境目がわからないかんじがいい感じで、描写の連想のさせ方が上手い。。最終的にそっちに落ち着いたかって感じでしたが、結果すごいまとまっててありでした。すらっと読めますおすすめ度80%

*あらすじ*植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。少女漫画家の淳美は、自殺未遂を起こして数年間意識不明に陥っている弟の浩市と対話を続けている… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 植物状態となってしまった患者と、コミュニケーションが取れるという画期的な装置が開発された時代。漫画家である淳美は、その装置を使い、自殺未遂をした結果植物状態となってしまった弟・浩… このレビューの続きを見る

------------------------------------------------------------- 少女漫画家の姉と自殺未遂をしてから植物状態になってしまった弟。 ふたりは、最新医療技術のSCコーマワークという手段で、会話をし、弟の自殺未遂… このレビューの続きを見る

あらすじ: 植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。少女漫画家の淳美は、自殺未遂を起こして数年間意識不明に陥っている弟の浩市と対話を続けている。… このレビューの続きを見る

第9回このミステリーがすごい!大賞受賞作。 ミステリーと云われればミステリーだけど、日本ファンタジー大賞と云われても違和感ない気がする。 前に読んだ"このミス"大賞『禁断のパンダ』や『死亡フラグが立ちまし… このレビューの続きを見る

弟は......赤い布がついた竹竿が欲しくて、手を伸ばした。   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCイン… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。 少女漫画家の淳美は、自殺未遂を起こして数年間意識不明に陥っている弟の浩市と対話… このレビューの続きを見る

関連する商品