>
[Amazon] 要介護探偵の事件簿

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

要介護探偵の事件簿
要介護探偵の事件簿で自分のブログにレビューを書く

要介護探偵の事件簿

おすすめ!4.2 [4.2](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:856362位
  • Amazon価格:¥ 1,572
  • ユーズド価格:¥ 92
  • ISBN/ASIN:479668624X(宝島社)
要介護探偵の事件簿のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4.2 [4.2]

「さよならドビュッシー」のスピンオフ? 文庫版では「さよならドビュッシー 前奏曲」という名前になっているらしいけど、 これはこれで全く別の話だと思うんだけどなあ・・・。 ただ、「さよならドビュッシー」… このレビューの続きを見る

以前読んだ 中山七里(なかやま しちり)さんの ”要介護探偵の事件簿” 主人公の香月玄太郎が 脳溢血で 要介護の身の上となり車いす生活と なりながらも人生を前向きに諦めずに 日々の生活をおくりながら・・・ … このレビューの続きを見る

 以前 中山七里(なかやま しちり)さんの ”魔女は蘇る”・・・・・という本を読んだことがあって なかなかおもしろかったし・・・・このタイトル ”要介護探偵の事件簿”って前に 2時間枠のサスペンス劇場に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 反骨精神をモットーとする香月玄太郎は、不動産会社を興し一代で成功を収めた社長。下半身が不自由で「要介護」認定を受けている老人だが、頭の回転が早く、口が達者。ある日、彼の分譲した土… このレビューの続きを見る

 下半身不随で「要介護」認定を受けた香月玄太郎は車椅子での生活を送っているが、頭の回転は早く、そして口も達者な七十二歳だ。ある日、玄太郎の分譲した土地で建築途中の家から死体が発見されるという事件が起… このレビューの続きを見る

関連する商品