[Amazon] 生存の条件―生命力溢れる地球の回復

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

生存の条件―生命力溢れる地球の回復
生存の条件―生命力溢れる地球の回復で自分のブログにレビューを書く

生存の条件―生命力溢れる地球の回復

3 [3](24件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:743318位
  • Amazon価格:¥ 18,951
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4797260432(信山社)
生存の条件―生命力溢れる地球の回復のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(24件) 3 [3]

 世界の一人当たり熱量供給量を見ると、 サブサハラ・アフリカが最も低く、次いで南アジアが低くなっています。 最も低いサブサハラ・アフリカは、高所得億の熱量供給量の約67%しかありません。 地球上の… このレビューの続きを見る

最後の木が朽ち果て、 最後の川が汚染され、 最後の魚が摂られた時、 初めて、我々はお金を食べて 生きていけないことに気づくのです。 by クリー族 人間は狩猟・採集の生活から、農耕と漁労へと移行し… このレビューの続きを見る

 全体量が限られ、しかも地域によって使える量が偏っている水資源。 しかし、私達は、地下水の過剰なくみ上げや水の汚染などによって、 使える水資源の減少という問題を引き起こしています。 近い将来、世… このレビューの続きを見る

  生きていくための飲み水はもちろんのこと、食料生産にも水が不可欠です。 気候や地理的条件などにより水資源の量には地域的な偏りがあり、雨の多い 地域、少ない地域、大きな川がある地域、ない地域など大… このレビューの続きを見る

  水は地球全体で循環しています。川や湖、海、そして植物や地面から蒸発した水は、 雲となり、雨や雪として地上に降り注ぎます。 地球上の年間の降水量は約57,7万キロ平方メートル/年、陸上の年間降水量は … このレビューの続きを見る

  地球にある水は限られている 地球にある水は多く存在していますが、偏在しているため水の豊富な地域や 国は限られています。 また、日本のように水道の蛇口をひねれば、清潔な水が供給されるような国 … このレビューの続きを見る

  資源の枯渇は、刻一刻と迫ってきています。 世界が資源・エネルギーの持続的な利用を実現するためには、これまでの 資源多消費型の生産・消費スタイルを根本的に見直す必要があります。 そしてエネルギー… このレビューの続きを見る

  しかし、このままでは地球がもちません。 現在のところ、発展途上地域の一人当たりのエネルギー消費利用は、先進地域の それに比べ大幅に少ない状況にあります。 今後、発展途上地域がこれまでの先進地域… このレビューの続きを見る

  現在の中国の姿は、1970年代ごろの高度経済成長期の日本に似ています。 つまり、かつて先進国が進めた資源多消費型の生産・消費スタイルにならったもの です。 すでに経済発展を遂げた先進国が資源枯渇や… このレビューの続きを見る

  近年のアジア太平洋地域における経済成長は著しく、中でも国土面積が広く、 人口が多い中国、インドの経済発展は目覚ましいものです。 これが世界のエネルギー消費量の増加と関係しています。 特に中国… このレビューの続きを見る

  さらに20世紀に入ると、化石燃料は、発電のエネルギーに使われたり、化学繊維や 医薬品、プラスチックなどの原料に使われるようになりました。 今の社会は、化石燃料の大量消費を土台に成り立っていると言… このレビューの続きを見る

  産業革命以降の工業の発展は、それを支えてきた化石燃料の消費量を大幅に増加 させました。しかし、石油、石炭、天然ガスなどの化石燃料には限りがあります。 このまま消費し続けると、遠からず使い果たし… このレビューの続きを見る

  それでは、地球上の森林が失われることで、どのような問題が生じるのでしょうか。 森林が失われると、光合成によるCO2の吸収量が減るため、大気中のCo2が 増えます。 かつては植物の光合成によって、大… このレビューの続きを見る

  現在、特に深刻な問題として取り上げられているのが、『熱帯雨林』の減少による 影響です。 森林(植物)は光合成をすることで、CO2を吸収し、生物が生きていくのに欠かせ ない酸素を供給しています。南… このレビューの続きを見る

  私達の暮らす地球の生態系や環境を支え、資源を提供してくれている森林。 今、世界中でこの豊かな緑が、人間の活動によって破壊され、急速に失われ ようとしています。 減少を続ける森林面積 地球の… このレビューの続きを見る

 生存の条件 この本を通して考えることは、究極である。 だが、この問題を見て見ぬふりをして生きると言うことはもはや、 人生からの現実逃避と言えるのかもしれない。 生存の条件

 クリー族が残した言葉 『地球温暖化』と『生物多様性の喪失』に代表される“忍びよる危機”は、人間活動が 自然環境に与えてきた影響の一例。 自然の恵みをおろそかにする人間の行動について、はるか200年… このレビューの続きを見る

  なぜ、生物多様性が失われることが、ヒトの絶滅につながるのでしょうか。 それは、私達が生きるのに必要な多くの恵みを生態系から受けており、その 生態系の複雑なバランスは生物多様性によって維持されて… このレビューの続きを見る

  絶滅危惧種が急に増えた原因は、20世紀に入ってからの人間の活動にあります。 特に深刻なのが、多様な生物が暮らす熱帯雨林の破壊です。これにより、多くの 生物たちが棲みかを失いました。また、農薬の使… このレビューの続きを見る

  地球温暖化と並んで、気がつかないうちに危機として忍び寄りつつあるのが、 生物多様性の喪失です。これまで私達に恵みをもたらしてきた自然の豊かさ が、今、まさに危機に瀕しているのです。 6度目の『… このレビューの続きを見る

  温暖化は気候変動、特に降水量の偏りを引き起こすという予測があり、実際 に多くの被害が出ています。 降水量の多い地域では、ますます大量の雨が降るようになり、2000年以降、 世界各地で台風やハリケ… このレビューの続きを見る

  地球の平均気温はわずかずつですが上昇しており、地球温暖化が進んでいる と言われています。『気候変動に関する政府間パネル(IPCC)』の第4次評価 報告書によると、過去100年の間に、地球の平均気温は約0… このレビューの続きを見る

  温室効果ガスであるCO2が増えているという事実は、多くの研究・調査で確認され ています。中でも、1993年のブループラネット賞受賞者であるチャールズ・D キーリング博士らがハワイのマウナロアで1957年… このレビューの続きを見る

  近年、環境問題として話題にのぼることが多い、『地球温暖化』。 これは、地球の平均気温が100年くらい前から少しずつ上昇している現象 です。その大きな原因として考えられているのが、大気中の二酸化炭… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品