>
[Amazon] 夜夜(やや)の月 (ラヴァーズ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夜夜(やや)の月 (ラヴァーズ文庫)
夜夜(やや)の月 (ラヴァーズ文庫)で自分のブログにレビューを書く

夜夜(やや)の月

2.8 [2.8](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1001151位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4812425107(竹書房)
夜夜(やや)の月 (ラヴァーズ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 2.8 [2.8]

絵を描き続ける青年と、絵を憎む画商のお話。 淡々としていて静かな雰囲気ですが、亮の絵への情熱や澤の人間性が入り混じってとても入り込みやすい作品です。が、澤が絵を憎む理由はもう少し明確にしたらよかったか… このレビューの続きを見る

■あらすじ 家庭の事情で美大を中退した神原亮は、生活のために仕事探しながらも、絵への未練を捨てきれないでいた。そんな時、業界でも有名な画商の澤と出会う。澤は亮が描きたいものを描き、画家として稼げるよう… このレビューの続きを見る

水原さんは初読のお話が痛すぎたので敬遠してたのですが、一作で諦める(?)のもどうだと再挑戦してみました。 …痛いな!!(身も蓋もない) 痛い話は好物ですが、なんというか、こう…。 受けっこを殴るのは… このレビューの続きを見る

<歳の差:大人攻め><パトロン攻め×画家受け> 実はこれが一番最初に読んだ作者の作品でした。BL読みだして間もない頃なので、同作者を全制覇するだなんて夢にも思っていなかったのが、今となっては面白いで… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品