>
[Amazon] 凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫)
凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫)で自分のブログにレビューを書く

凍る月 漆黒の情人

おすすめ!3.6 [3.6](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:823689位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4812431298(竹書房)
凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.6 [3.6]

二十歳になったら死ぬ子供…。 そう予言された光陽が、間もなく二十歳を迎えようとしていた。 予言を知らず、家の中に閉じ込められるようにして育った光陽は、祖父と約束した「二十歳になったら自由にしていい」とい… このレビューの続きを見る

ハマりました。 自分の中で夜光花(先生)フェア開催中ですよ 以前このシリーズの続編である「花の残像」・「花の慟哭」は読んだことあったのですが、最初の1巻目である「凍る月〜漆黒の情人〜」は未読&未購入で… このレビューの続きを見る

3日に拍手を下さった方、ありがとうございます。 実はあんまり期待してなかったんだけど、サクサク読めて面白かった。 ファンタジーです。 捕食者と餌の関係。 ともすれば共依存になりがちだけど、のほほんとし… このレビューの続きを見る

★★★☆ 面白かったけどこれから!!って感じ? 主人公の受け入れの早さはいい子ちゃんだからと言えばお終いだけど、ちょっとあっけなかったかなー。 いや、でも次が楽しみです。すぐ読める幸せ! 幼馴染がいか… このレビューの続きを見る

3.6

凍る月 漆黒の情人

20:55:By B-LOVERS

二十歳になったら死ぬ子供…。そう予言された光陽が、間もなく二十歳を迎えようとしていた。予言を知らず、家の中に閉じ込められるようにして育った光陽は、祖父と約束していた「二十歳になったら自由にしていい」と… このレビューの続きを見る

凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫 43) 夜光 花 <作者的ミステリ度:中→ファンタジー度:高> <獣人攻め×箱入り受け> *<未完> 未完だと知っていたら積んでおいたのに〜と読み終わってちょっとムっ… このレビューの続きを見る

夜光花さんの新刊。あえて密林ポチで購入(笑) ブックデータなしですか。うーん。 二十歳になったら死ぬ子供…。 そう予言された光陽が、間もなくは立ちを迎えようとしていた。 予言を知らず、家の中に閉じ込… このレビューの続きを見る

獣人×餌 あらすじを読み「不確かな抱擁」系のちょっとオドロオドロしい話かと思ったら思いの外ほのぼのと読んでしまった。ホラー嫌いでちょっとビビりながら読んでいたのでホッとした。 しかしアクションを書き… このレビューの続きを見る

著:夜光花/イラスト:高橋悠 PC・携帯対応>>[Amazon]│[楽天ブックス] PCのみ>>[bk1]│[コミコミ] 【あらすじ】 神か悪魔か…。謎の男に貪られてゆく…。 二十歳になったら死ぬ子供…。そう予言された… このレビューの続きを見る

関連する商品