>
[Amazon] 犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)
犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)で自分のブログにレビューを書く

犬ほど素敵な商売はない

おすすめ!3.8 [3.8](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:330281位
  • 定価:¥ 946
  • Amazon価格:¥ 946
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4813011322(大洋図書)
犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.8 [3.8]

悪い子だ。発情してしまったのか? 自覚のあるろくでなし・三浦倖夫は、うだるように暑い夏のある日、 会員制のデートクラブ「Pet Lovers」から「犬」として、寡黙で美しい男・轡田の屋敷に派遣される。 そこで倖夫… このレビューの続きを見る

悪い子だ。発情してしまったのか? 自覚のあるろくでなし・三浦倖生は、うだるように暑い夏のある日、会員制のデートクラブ『PetLovers』から『犬』として、寡黙で美しい男・轡田の屋敷に派遣される。 そこで倖生を… このレビューの続きを見る

 BL小説☆ネタバレ注意 (あらすじ) 悪い子だ。発情してしまったのか?自覚のあるろくでなし・三浦倖生は、うだるように暑い夏のある日、会員制のデートクラブ『Pet Loves』から『犬』として、寡黙で美しい男… このレビューの続きを見る

題名から想像したよりストーリーが良かった♪ JUGEMテーマ:BL小説 ----------------------------------------------------- 内容紹介 ★Pet Loversシリーズ 第1弾 悪い子だ。発情してしまったのか? 自覚のある… このレビューの続きを見る

ただひたすら犬になる話。 終わりはあっけないが心情や展開がやはり巧かったです ただし異質な感じが許せない人には無理かも。執事の特権よりももっと異質なので要注意です!

これもシュレディンガーの奴と同じシリーズで、『蛇とワルツ』を読みたいが為に買っておいたもの。これも凄い面白かった!私の受攻タイプ的にはちょっと外れるんですが…でも好きでもないけど嫌いでもないって感じな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 悪い子だ。発情してしまったのか? 自覚のあるろくでなし・三浦倖生は、うだるように暑い夏のある日、 会員制のデートクラブ「Pet Lovers」から「犬」として、寡黙で美しい男・轡田… このレビューの続きを見る

漫画家シリーズ以外の榎田さんは初読みです。 BL意外ではなかなかないタイトルだと思いますが、内容もBL意外ではお目にかかれないようなものでした。 893やアラブなどあまり一般的でない職業が多く取り扱… このレビューの続きを見る

榎田尤利「犬ほど素敵な商売はない」 榎田尤利強化中。金の為にデートクラブに登録した主人公は、最初の客に「犬になれ」という要望を出される。時間内は話さず、四足で歩き、新聞を運んだりするだけの仕事に戸惑… このレビューの続きを見る

社長×男娼 ふたりの直接的な肉体的接触のない前半部分のほうが、萌えに萌えるという、この不思議さ!

SM系? ……なのかしらん?と思って(ぶっちゃけると期待して)、手に取った本。 「犬」と言えばSM系や調教を連想しがちですか、これは違いました。 切ない。果てしなく切ない。 久しぶりにBLで感動しました。素… このレビューの続きを見る

(「BOOK」データベースより) 悪い子だ。発情してしまったのか?自覚のあるろくでなし・三浦倖生は、うだるように暑い夏のある日、会員制のデートクラブ『Pet Lovers』から『犬』として、寡黙で美しい男・轡田の屋… このレビューの続きを見る

関連する商品