>
[Amazon] 中国に立ち向かう日本、つき従う韓国

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

中国に立ち向かう日本、つき従う韓国
中国に立ち向かう日本、つき従う韓国で自分のブログにレビューを書く

中国に立ち向かう日本、つき従う韓国

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:81398位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4822274144(日経BP社)
中国に立ち向かう日本、つき従う韓国のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

さらなる報復を望む日本人も出るに違いない。(中略)当時の安住財務相は「韓国の国債を買わない」とも宣言しました。(中略) 本当に韓国に言うことを聞かせようと思ったら、逆に韓国の国債を大量に買う手だってある。それによってウォン高に誘導する。さらに「これを投げ売りしたら通貨危機を起こせるぞ」と常に韓国を威嚇する態勢をとるわけです。

 2013年1月、日本との犯罪人引き渡し条約を無視して韓国は中国人の放火犯容疑者を中国に送り返した。中国の圧力に屈したのだ。しかし、韓国のメディアは「反省の足らぬ日本が悪い」と開き直った。この時から日本の対韓認識が一変した。(中略)「中国を妖怪とすれば、韓国は肝心な時に妖怪側につくねずみ男」との視点。この事件を機に「ゲゲゲの鬼太郎モデル」をもってして中国大陸を見る人が増した。

大統領の「竹島上陸」を実行した韓国に対して報復するのなら、スワップではなく貿易ですべきでした。「カネを借りられる友人のいない韓国」は、日本に見捨てられたら中国側へ行く以外にありません。どんな形であれ、日本は報復の前に国際情勢を冷静に見極めるべきでした。日本はこの点を反省すべきです。

関連する商品