DB Error: connect failed はなをくんくん - ルース・クラウス のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ)
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ)で自分のブログにレビューを書く

はなをくんくん

おすすめ!4 [4](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:大型本
  • Amazonランキング:142159位
  • Amazon価格:¥ 1,188
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4834000958(福音館書店)
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 4 [4]

春は待ち遠しい季節。雪深い森の中で冬眠から目覚めた動物たちが、はなをくんくんさせながら何かに向かって駆け寄っていきます。白と黒で描かれた雪景色の頁をめくっていくと最後に春の訪れを知らせる小さな黄色い花が咲いていて、それを喜び合う動物たちと一緒にうれしい気持ちでいっぱいになります。シンプルな色使いの絵本というのもいいものです。

1.ばいばい ☆2.11ぴきのねことへんなねこ ☆3.はなをくんくん4.へんなかお ☆5.もりのおくのおちゃかいへ ☆6.もう、おきるかな? ☆<☆chaury担当> 最初は、ちっちゃな子を連れた親子に向けての「よみっ… このレビューの続きを見る

4

14:40:By in joy and sorrow

暖かくなったと思ったら、冷たい風が吹いたり、 まさに「三寒四温」って感じです。 それでも、お日様の光は日に日に元気を増してきて、 大好きな桜の花ももう間近。 森の動物たちも、そろそろ冬眠から目覚… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 雪深い森の中、冬眠から突然さめ、はなをくんくんさせて駆けていく動物たち。 やわらかいタッチの美しい絵と詩のような文で、自然の摂理と喜びを無理なく子どもに語りかける名作。

雪深い森の中、冬眠から突然さめ、はなをくんくんさせて駆けていく動物たち。やわらかいタッチの 美しい絵と詩のような文で、自然の摂理と喜びを無理なく子どもに語りかける名作。

JUGEMテーマ:絵本紹介 今週も雪が降ったりと、寒い日が多かったですね。  春が近づくと読みたくなる絵本として、昨年 『はなをくんくん』 を紹介しましたが、今回は音で春の訪れを感じる絵本 『ぽとんぽとんは… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:育児 くもんのすいせん図書4A-25冬眠している動物たちが、鼻をくんくんさせています。そして皆が「何か」を目指して集まり始めます。何だろう?何が起こるんだろう?動物たちが目指したものは小… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:絵本紹介 花粉症が酷くなってからは、春は待ち遠しい季節とは言い難いですが、幼い頃は春が近づくと、とても嬉しかったものです。    子どもの頃の春のイメージはレンゲ、つくし、たんぽぽ…などで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:育児 私が絵本屋になったら置きたい絵本・・・・ 春を待つ絵本。 春が待ち遠しい絵本。 春の温かさ優しさを感じる絵本。 とてもシンプルですが、その圧倒的なメッセージは「春」です。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:育児 不思議な優しさと喜びに溢れた絵本です。 鉛筆画?みたいなモノクロの世界で森と動物たちが描かれています。 なのに優しさを感じます。 さらに動物たちの絵は何か会話してる様子なのに… このレビューの続きを見る

長女100さつ絵本の本です。 ほとんどがモノトーンで、優しいタッチで描かれた絵に、短い文。 最後のお花にだけ黄色が使われていて、ぱっと春が来た感じが私の好きなチラリズムアートでぐぐっときました。 自然と動物に親しみが持てる本。 春の訪れを喜べる本。

JUGEMテーマ:育児 春を待つ絵本です。 モノクロームで優しいタッチの動物たち。 鼻をくんくんさせながら彼らは何を待ってる?探しているのでしょう? 暖かい絵なのに、どこか勢いがあって引き込まれいつし… このレビューの続きを見る

関連する商品