>
[Amazon] ダーリンの頭ン中 英語と語学

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ダーリンの頭ン中 英語と語学
ダーリンの頭ン中 英語と語学で自分のブログにレビューを書く

ダーリンの頭ン中 英語と語学

おすすめ!3.5 [3.5](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:106179位
  • Amazon価格:¥ 1,045
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840112266(メディアファクトリー)
ダーリンの頭ン中 英語と語学のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.5 [3.5]

 外国人の旦那が好きな語学に関しての話。そこまでディープとはいえないながらも、日本語に関しては楽しくても外国語に深い興味のない自分には読み勧めることすら苦痛だった。文法だの語源だの発音だのどうでもいい。各国の性格の出ている「ROYAL WE」のくだりなんかは興味深かった。

JUGEMテーマ:本の紹介 

ダーリンは外国人のほうが有名ですね。 実写映画もやりましたよねー、井上真央主演で。 こちらは同じシリーズというのかな、生活よりも英語に関するお話。 そんなにがっつり英語のお勉強!という話ではなく、… このレビューの続きを見る

読書に時間が割きにくいので もういっそマンガエッセイ 今読んでる途中のは少し時間置いてからまたリベンジする ちょっと悔しいけど…  □   □   □   □   □   □   □     この2冊 面白いけど もう英… このレビューの続きを見る

 中学生の頃にこの本に出会っていたかった。

3.5

39〜41冊目

21:16:By ただの日記

 

『ダーリンは外国人』でお馴染のさおり&トニー夫婦。語学オタク・トニーの真骨頂というべき語学の本。語学の勉強にはならないが、「へー、そうなんだ!!」なトリビアがあって面白かった。とはいえ、これまでの国際結婚の日常コミックに較べれば、内容が語学に絞られてる分笑いも若干ペースダウン。 後ろ半分白黒だったけど、せっかくだから全ページカラーにして欲しかったな〜、さおり氏の絵可愛いし。

私ね、数時間前までは、小栗さんの本を1冊しかもっていないと思ったの。なのに2冊あるの。どなたか、私から不利益受けてません?先日アップした『ダーリンは外国人』、実は私がどなたかからお借りしていてすっかり… このレビューの続きを見る

前作・前々作同様の流れの中に『語学』をテーマに取り入れた一冊です。 英語の発音や語源ネタは語学オタクのトニーさんならではでしょう。 日本語についても、日本人だと逆に気づかない点についてトニーさんが解説してくれます。楽しく漫画を読みながら知識が増える一冊です。 ちょっと勉強になりました。(どこで役に立つのか全く分かりませんが)

英語と日本語の違いや不思議を、マンガで面白く書いてある本 知らないことってたくさんあるんだなと思いました。 英語だけじゃなく、日本語も・・・。

関連する商品