>
[Amazon] 乱暴と待機 (ダ・ヴィンチブックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

乱暴と待機 (ダ・ヴィンチブックス)
乱暴と待機 (ダ・ヴィンチブックス)で自分のブログにレビューを書く

乱暴と待機

おすすめ!3.3 [3.3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:1371996位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840121761(メディアファクトリー)
乱暴と待機 (ダ・ヴィンチブックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.3 [3.3]

*あらすじ* 二段ベッドが置かれた、陰気な借家に同居する“妹”こと奈々瀬と“兄”英則。奈々瀬は家にこもり「あの日」から笑顔を見せなくなった“兄”を喜ばせるため日々「出し物」のネタを考えながら、英則からこの… このレビューの続きを見る

3.3

乱暴と待機

21:19:By Scribbled Note

腑抜けども〜」「生きてるだけで愛」「江利子と絶対」に続き、 本谷作品を読むのはこれで4作品目。 私、個人的にはこの「乱暴と待機」が1番面白かった!! 自意識過剰でプライドの高い”山根”と、 他人を異常に気に… このレビューの続きを見る

お兄ちゃんこと山根と一緒に暮らす奈々瀬。 奈々瀬はいつもお兄ちゃんの言うがまま。 でも彼らの世界は完結していて、二人は幸せそうだ。 奈々瀬はずっと待っている。 くたびれた格好をして、化粧もせず、め… このレビューの続きを見る

復讐相手として憎まれている限り、お兄ちゃんが私から離れていくことはない―― ゼロ年代カルチャーを牽引する劇作家&小説家の本谷有希子が、同タイトルの戯曲作品を、自ら小説化。 恋愛小説以上に、切実で胸にぐ… このレビューの続きを見る

本谷有希子さんのかく小説の女性キャラはどうしてこんなに歪めるんだろう 世間ずれしつつも世間ずれしてることを理解した上で世間ずれしてる感じ しかも本人がもう後戻りできないくらいどっぷりハマってるあたりが 非常にリアルっぽくてある意味怖い

周りからみたらちょっと鬱陶しいが まぁ、こういう関係性も面白い。

JUGEMテーマ:読書 本谷有希子さんの乱暴と待機です。 何か色々思い出す作品でした。とても読みやすかったのですぐに読み切ってしまいました。なんというか映像的というか演劇的な小説です。まあ、作者が演… このレビューの続きを見る

乱暴と待機

20:02:By ぶくわむ

世界はもしかして、私が手を離した瞬間、目を離した瞬間、消えているんじゃないだろうか。 私が意識しない誰かは、もしかして存在しないのではないのだろうか。 そんなことをたまに考えていた時期もありました(笑… このレビューの続きを見る

乱暴と待機

23:23:By nrks

3月3日 月 オリラジの無限大を、先週分と今日の分を両方みて、中田敦彦が好きだと悟る。 曖昧にいいなー、おもしろいなー、ってふわふわしてたのが、ぐワッ!と一気に凝縮したかんじ。 ついでに霧が晴れた… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

JUGEM編集部おすすめ商品