>
[Amazon] ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)
ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)で自分のブログにレビューを書く

ツァラトゥストラへの階段

3.2 [3.2](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:646709位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840240728(メディアワークス)
ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.2 [3.2]

ゲット。

21:02:By

最近読んだもの。 扉の外。好き。 ツァラトゥスへの階段。 うーん、まだ何とも。 以前読んだユメオチル、アリスとちょっと似てる。 発表的にはこっちが先だけど。 ノラガミ。 面白かった。続き普通に出たら購入予… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ビリオンゲーム、またの名を囚人ゲーム。「パルス」と呼ばれる存在に寄生された人間同士が、「パルス」によって増幅された能力で、生死やお金を賭け、己の目的のために戦うゲームだ。 主人… このレビューの続きを見る

 気がついたとき、福原駿介は囚われの身だった。見知らぬ部屋で鎖に繋がれた人間が自分を含め11人、そして部屋の中央には首を吊ったらしき者が。個々に与えられた大金と1丁の拳銃を手に、11人は部屋からの脱出のた… このレビューの続きを見る

ツァラトゥストラへの階段。 なんかよさそうだったので購入。この作家の小説は初めてですね。 帯とか概略をみて惹かれました。 パルスと呼ばれる能力(では無いですが、まあ解りやすいので)が人知れず存在す… このレビューの続きを見る

 舞台が閉鎖空間でこそないものの(序盤はまさにそうですが)、書こうとしている世界観、物語の雰囲気は、良くも悪くも前作に比べて大きな変化はなしといった印象。(通貨単位が同じオーレだったりと共通する単語… このレビューの続きを見る

関連する商品