>
[Amazon] 狼と香辛料VIISide Colors (電撃文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

狼と香辛料VIISide Colors (電撃文庫)
狼と香辛料VIISide Colors (電撃文庫)で自分のブログにレビューを書く

狼と香辛料VIISide Colors

おすすめ!3.6 [3.6](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:474120位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840241694(KADOKAWA)
狼と香辛料VIISide Colors (電撃文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.6 [3.6]

久しぶりに読んだら登場人物が… でも面白かった! そして借りっぱなしのこの本を早く友達に返してあげねばな…(´`)

JUGEMテーマ:読書 実はあっという間に1~6巻まで読んでしまい、7巻目を楽しみにしていた。 ■ 狼と香辛料 | D.I.'s Memorandum 図書館のデータ上に在庫はあれど、実物の本が見つからずで、 1ヶ月待つかもとorz… このレビューの続きを見る

狼と香辛料 7

12:50:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  中編と短編。 取り敢えず、中編の少年少女がその後、どうなったのか、ムチャクチャ知りたいぞ。

【11月読んだ本】 「外伝」と書いてくりゃれ。 JUGEMテーマ:本の紹介

今ココ。 本編ではなく、サイドストーリー的な巻です。 初のホロ視点の話がえらい可愛かったです。よかった、思ったよりロレンスがホロに好かれてて……(笑) 最初の話のホロが探していたもの?も意味深過ぎてにやり。 全体的にロレンスの出番が少なめです(笑)

JUGEMテーマ:ライトノベル  感想文/☆☆★ 短編集で、 [色] をテーマにしての、3作品が一冊になったもの ○ホロの視点で話が進む、  狼と琥珀色の憂鬱  一番面白かった ○ホロが可愛い

狼と香辛料 VII -Side Colors- 支倉 凍砂著(挿絵:文倉 十)、電撃文庫 シリーズ初の短編集。 「電撃hp」に掲載された中編と短編に加えて、書き下ろしの短編を収録。 ホロの魅力を再確認するような内容で… このレビューの続きを見る

1話目はホロの過去。闇雲に旅をしている少年と少女を見て、放っておけずにホロが手を貸す話。ここでもやっぱり男をからかっていたりするホロですが、やっぱりロレンスに対する時とは重みが違うというか・・・あん… このレビューの続きを見る

やっとまとめて読みました。 今回は電撃HPという月刊誌に掲載された短編集です。 ホロがロレンスと会う前にした旅の話と ロレンスとの旅の中で描かれなかった幕間の話が2つ 幕間の話はほんの休息的な話でふ… このレビューの続きを見る

だああああもう、このバカップルどもめwww

前作は大きな進展があった訳ですが、今作は電撃hpという雑誌に載っていたもの2作品に書下ろしが加わった短編、中篇の3作品。 最初は過去のホロに出会った純朴少年と、純粋で無知な少女の旅物語。 クラスの… このレビューの続きを見る

お姉さんぶるホロや 可愛いホロや 可愛いロレンス(笑)が見られる短編集。 なんつーか、アレだな。感想を書こうにも、「ホロかわいい」の羅列になりそうだな。 うん、感想なんて書くのはやめだ。 そんなもの書くヒマがあったらもう一回読む。 そこの君も、私のブログを読むヒマがあるなら、ホロを……いや、狼と香辛料を読め。 いいか、もう一回言うぞ? ホロはかわいい(それかい

先物取引

23:49:By かたまり

JUGEMテーマ:読書 7巻です。 アニメの方もそれなりに評判いいみたいですね。 で、原作の方も売れてる見たいです。 世の中には初版本を求める人たちがいるようで、ヤフオクでこんなことになってました。 さ… このレビューの続きを見る

関連する商品