>
[Amazon] ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -で自分のブログにレビューを書く

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:3206位
  • Amazon価格:¥ 1,080
  • ユーズド価格:¥ 76
  • ISBN/ASIN:4847093461(ワニブックス)
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

モノを最小限に減らすミニマリストという生き方。常識にとらわれない豊かな暮らし。 ……引用元Amazon 今まで読んだ女性のミニマリストとは文章の書き方が違うので(ミニマリストの見本としてス… このレビューの続きを見る

 モノを捨てる大きなポイントは、「今」自分に必要かどうかだ。「いつか」という未来のためにモノを備えても、ほとんどがムダになってしまうように、「かつて」という過去にいつまでも執着すると、モノは際限… このレビューの続きを見る

「欲しい」と思ったときに、それが「必要」かどうか問いかければ、ほとんどのモノはスルーできる。僧侶の小池龍之介さんは胸に手を当てて「苦しい」とき、そえは必要でなく欲しいモノだと言っている。「苦しい」ときはすでに充分なはずの自分に、何かが足りないと思い込んでいしまっているのだ。   JUGEMテーマ:読書  

 あの案件が片付いたら時間ができるから捨てよう。落ち着いたら「いつか」捨てよう。残念ながらモノに煩わされている限り、その「いつか」は永遠に来ない。 (中略)  捨てることは技術だが、技術を完成させてから捨てることはない。(中略)捨てながら技術を磨くのが一番だ。   JUGEMテーマ:読書  

佐々木典士(ささきふみお)「ぼくたちに、もうモノはひつようない。」を読みました。 ミニマリストの片づけの本です。 読みながら、 私も片づけを実行しました。 「同居人モノさんの家賃まで負担し… このレビューの続きを見る

 物を持たないミニマリストというライフスタイルと、iPhoneをはじめとするモバイル端末で撮影した画像を手軽に加工して共有できる、画像共有サービスInstagramってもしかしたら結構関係が深いんじゃないかなあと思… このレビューの続きを見る

関連する商品